デイビット・タービンとルイーズのfacebookと経歴~13人監禁の様子が異常~

   

デイビット、タービン、ルイーズ、facebook、経歴、13人、監禁

カリフォルニアに住む夫婦、デイビット・アレン・タービンと妻ルイーズが自身の子供13人を監禁虐待したとして逮捕されました。

デイビット・タービンとルイーズの経歴facebookについてまとめます。

アメリカは広大な土地で日本よりもこのような事件を起こしやすい環境にありますね。

見つかって本当に良かったと思うと同時に、他にも同じ環境の子どもたちが必ずいると考えると恐ろしい・・・

 

スポンサーリンク

報道内容を簡単に

2018年1月14日。

監禁されていた17歳の少女が窓から脱出し、警察に通報し事件が明らかになりました。

少女は、回線が停止していた携帯電話から緊急電話番号911番を利用して通報したそうです。

通報を受けて警察が監禁場所に行ってみると、そこでは13人の子ども達が劣悪な環境で監禁されていた事が分かりました。

 

犯人は両親

犯人は子どもたちの両親でした。

父親:デイビット・アレン・タービン(57)

母親:ルイーズ・アナ・タービン(49)

 

子供たちの監禁状況

子供は全て両親の子供であることが判明。

窓から逃げ出し通報した17歳少女は衰弱が激しく10歳程度にしか見えないといいます。

発見時の子供たちの様子⏬

■13人の内3人は鎖で拘束されていた。

■住宅内は汚臭が漂っていた。

■13人の内7人は栄養失調が明確。

負傷している子供もいた。

 

タービン家の歴史

父:デイビット・アレン・タービンの職業

父親:デイビット・タービンは米防衛大手のロースロップ・グラマンでエンジニアとして働き、高収入を得ていました。

 

収入額・・・14万ドル(約1500万円)以上の収入

 

しかし家族が多すぎる為、出費額がさみ、

毎月1000ドル(約11万)の赤字だったといいます・・・

 

そして、

2011年:両容疑者が破産申請を行います。

 

子供たちの学校について

デイビット容疑者家族は、2014年に現在の家に住みだします。

 

そして、子供たちの学校は・・・

子供たちは自宅で教育を受けていたのです。

自宅は登録上、【サンドキャッスル・デイスクール】という学校になっており、校長は父親・デイビットタービンです。

学校の説明は以下の通り⏬

■無宗教

■男女共学

■生徒数は6人

これで外界との接触は完全に断たれたことになります・・・

 

近所の噂

■近隣住民との関わりは全くなかった。

■子供の姿が全く見えず、疑問に思っていた。

■子供の声も聞こえない。

■一家は良いキリスト教徒とみなされていた。

 

スポンサーリンク

facebookでは幸せアピール

facebookの投稿からは幸せ家族にしか見えません。

家族や友人からのコメントもあり、この家族の実態をしる者は誰もいなかったと思われます。

夫が破産する前までは本当に幸せだったのでしょうか・・・

容疑者夫婦は結婚の誓いを何度も 更新しており、どのような心境で投稿したのでしょう。

⇒結婚式の様子動画はこちら

 

参列するお行儀の良い子供たちが不憫でなりません。


17歳少女の勇気が12人のきょうだいの命を救ったのです。

これから自分の人生をしっかり生きて欲しいと思います。

どうか幸せな事ばかりがこの子達に訪れますように・・・

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ, 事件