米満一彦【工藤会組長の犯罪歴・経歴】がヤバイ!顔画像も本物っぽい・・・

   

全国各地で市議が大暴れですね。

福岡県中間市議米満一彦容疑者が逮捕されました。

逮捕容疑もさることながら、過去の経歴に驚愕です(´゚д゚`)

工藤会組長の経歴の持ち主が市議になれるとは・・・知らんかった。

そして、この事件をキッカケに過去の犯罪経歴も明らかにりました。

 

スポンサーリンク

報道内容

2016年、とある男性が福岡県内に太陽光発電所を建設した際、

資材を供給していた米満一彦容疑者が、経営する建築資材会社と男性が工事を巡って金銭トラブルになりました。

米満容疑者は男性に対し

『支払いに応じないなら工事を妨害する』

と脅迫して現金数百万円脅し取ったとされています。

 

 

米満一彦(よねみつかずひこ)

年  齢:76歳

当選回数:7回

党  派:無所属

会  派:市政会

所属常任委員会:産業消防委員会

 

米満一彦の経歴

米満一彦容疑者は

 

なんと!

 

特定危険指定暴力団【工藤会】(北九州市)の組長だった事もある男!

確かに目が怖いわ・・・

 

その後活動から離れ、1995年に初当選。

昨年6月の市議選では無所属で立候補し7期連続当選を果たしています。

 

しかし!

 

現在も【工藤会】との関係が指摘されています!!

 

なぜなら!

 

2016年10月。

福岡市を拠点とする工藤会傘下組織の事務所が用地している140平方メートルを市に売却する際、市側と参加組織の売買交渉の仲介をした事が判っているからです。

 

スポンサーリンク

過去の犯罪歴?

水巻町議を逆提訴

2013年10月15日。

米満一彦市議は、北九公園墓地を運営していましたが、水巻町議9名から提訴されています。

 

北九霊園墓地⏬

内容は水巻町所有地を侵奪された【不動産侵奪罪】です。

 

杭で仕切られた左側が水巻町有地⏬

 

しかし米満一彦容疑者は、これに対し

『不動産侵奪罪の犯人に仕立てる為に、米満氏に刑事上の処分を受けさせる目的で、そうした事実が無いにも関わらず虚偽の告発をした

『水巻町議らが企てた政争に巻き込まれた

と主張。

 

調査の結果、不動産侵奪の事実は無かったことが明らかになりましたが、米満容疑者は水巻町議を逆提訴しています⏬

『水巻町議らが不当な喧伝をされた結果、大手の墓石販売会社が撤退し、霊園の分譲が大きく遅れた。

『損害額は1億を下らず、今後は名誉毀損と損害賠償を求めていく』

としています。

 

2011年当時は、告発状には水巻町議9名の名が記載されていましたが、この内3名とは和解が成立。

これらを除いた6名が刑事告訴の対象となっています。

 

拳銃で殴られた過去

2016年3月1日午前。

福岡県中間市の市役所の地下駐車場で、『大声で叫んでいるいる人がいる』と通報があり警官が駆けつけました。

 

米満一彦市議が拳銃で頭を殴られケガをしており、警察がその場に居た男を殺人未遂の現行犯で逮捕しました。

男は中間市中尾の無職・岡本征男容疑者(75)歳。

調べに対して『弁解はしません』と話していたそうです。

 

 

現在では工藤会の収入が激減し、事務室の蛍光灯10本の内7本を抜き、1000円単位で経費削減をしているそうですね。

水巻町議3名との和解金は一体いくらだったのでしょうか。

今回の事件発覚で、過去の2つの事件にも疑惑の目で見てしまいます。

というより、市議になるのに身辺調査しないのでしょうか・・・

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ, 事件