向井正男【子供と画像】爪楊枝ボウガンがヤバイ!焼肉ぎゅうぎゅう店の場所は?

      2018/01/12

向井正男、子供、画像、爪楊枝ボウガン、焼肉、ぎゅうぎゅう、場所

焼肉店の経営者が男性従業員に対し、日常的に暴行を行い逮捕されました。

焼肉店【ぎゅうぎゅう】の店についてと、経営者・向井正男の顔画像に驚愕!

また、爪楊枝ボウガンについても調べています。

向井正男容疑者、悪趣味すぎて最悪です。

 

スポンサーリンク

報道内容

2017年7月。

大阪府泉大津市の焼肉店で、男性従業員(35)に対して、日常的に暴行を加え大けがを負わせました。

逮捕されたのは、以下お通りです。

 

焼肉【ぎゅうぎゅう】のオーナー・向井正男容疑者(43)

住 所:大阪府泉大津市

出身校:和泉工業高等学校

⇒向井正男のフェイスブック

 

優しそうなおじいちゃんと可愛らしい娘が写ってるじゃないですか・・・

幸せそうな家族写真ばかりです。なおのこと罪深いですね。

 

御園生(みそのお)裕貴(25)

 

妻・岬(26)

 

焼肉ぎゅうぎゅうについて

店名:焼肉ぎゅうぎゅう

住所:大阪府和泉市松野浜町2-3-10

⇒焼肉ぎゅぎゅうの食べログ

 

暴行内容がえげつない!

■角材で顔を十数回殴る。

■両手首を針金で縛り、紙片に火をつけ指に大やけどを負わせた。

爪楊枝ボウガン(小型のクロスボウ)を使って全身に数十本もの爪楊枝を刺した。

■服を着たまま熱湯をかけられ、全身にやけどをさせた。

■鼻の中にティッシュを詰めて火をつける。

■お前は汚いから風呂も入らないと、毎日お湯に洗剤を入れられてかけられ火傷を負っていた。

■上の歯をペンチで抜く。

お人柄がよくわかる画像ですこと・・・

 

暴行の理由

こういった集団リンチには、理由がないわけではありません。

向井正男容疑者と被害男性の間には金銭トラブルがあったといい、

被害男性が店の金を使い込んだと報道されていました。

 

携帯画像を解析すると・・・

向井正男容疑者の携帯電話を解析したところ、驚愕の画像が出てきたといいます。

被害者男性の顔じゅうに爪楊枝が突き刺さった画像

なんて悪趣味なんでしょう・・・

スポンサーリンク

爪楊枝ボウガン(小型クロスボウ)とは?

さて、暴行に使用されたとする爪楊枝ボウガン(小型のクロスボウ)とはどんなものなのでしょう?

調べてみました・・・

大きさ:全長100センチ、幅12センチの手のひらサイズ

威 力:時速100キロで爪楊枝を発射することができる。

購入先:ネットで簡単に購入可能

強力なものになると、こんな事もできてしまいます⇓

動画では更に凄まじい威力が掲載されています⇓

⇒爪楊枝ボウガンの威力動画

 

中国の小学生の間で流行している玩具だそうですが、目に入れば失明の危険もあり、これのどこが『玩具』なのか意味が分かりません・・・

こんなものが簡単に手に入って良い訳がない。

作るな売るな。すぐに規制をかけるべき商品ですね。

 

被害状況を知るスタッフの話

被害者男性の家族が府警に相談したことを機に発覚したといいますが、被害男性は他にも、元従業員にも助けを求めていました。

その時の様子を語っています⇓

『私が最後に勤めていた時には、顔以外全身やけどで歩ける状態ではなかった』

『爪楊枝ボウガンは数十本ではなく数百本です。』

『昼の営業が終わって午後4時に一回店を閉めます。そのときにボコボコボコと暴行して、(男性が)血まみれになっていました。廊下とかも血まみれになって皆でそれを拭きました。』

男性は既に店を退職しています。

しかし最近、同じような事件が頻発しているように思います。

暴行の度が常軌を逸しています。

もしも通報が遅れていたら、この事件のように⇓手遅れになっていたかもしれません⇓

井坪政【動画】がキショイ~インスタは?リンチ内容ともう一人の被害者について~


向井正男容疑者は容疑を認めているとの事ですが、金銭トラブルはどのように解決されるのかが気になります。

被害男性が使い込んだ金額にもよるでしょうけど、これだけの暴行を受けても返済しなくてはいけないのか・・・

 

スポンサーリンク

こちらの記事もオススメです

 - ニュースいろいろ, 事件