糸岡真二さんの顔画像~草津【蔵間ちゃんこ】場所は?濱野慶治と関一也について~

   

事件が起きたのは12月21日、年末に向け飲食業界は忙しくなる季節ですが、

滋賀県草津の【蔵間ちゃんこ】で起こった事件が酷すぎます。

『接客態度が悪い』『盛り付けが気に食わない』と言いがかりをつけ、店の経営者を暴行し帰らぬ人にしたのは、40代の二人の男性でした。

詳しく見ていきましょう。

⇒濱野慶治の犯罪歴・前科あり~【蔵間ちゃんこ】の糸岡真二さん暴行事件

スポンサーリンク

報道内容

2017年12月21日、深夜。

滋賀県草津市の飲食店で、店のサービスや盛り付けが気に食わなかったとし、因縁をつけて責任者である糸岡真二さん(60)が、男性二人から暴行を与えられ、帰らぬ人となりました。

 

濱野慶治と関一也について

容疑者の情報は以下の通りです⏬

■濱野慶治(46)

職業:不動産仲介業

住所:草津市野路1丁目

犯罪歴があることが判明⏬

⇒濱野慶治の犯罪歴・前科あり~【蔵間ちゃんこ】の糸岡真二さん暴行事件

 

■関一也(45)

職業:土木作業員

住所:大津市平津1丁目

 

容疑者らは5人で個室で食事をしていたのですが、

『盛り付けが悪い』

と店員に因縁をつけ、責任者の糸岡さんを呼び出したといいます。

濱野容疑者らは、21日午後11時15分から翌22日午前1時40分の間、

糸岡さんの顔や背中などを土鍋で殴ったり蹴ったりし、暴行に及びました。

 

糸岡さんが暴行を受けている間、濱野容疑者と一緒にいた客が、

『この場をおさめるから(警察を)呼ばんといて』

と通報しないよう求めたと言います。

 

近くの店の従業員の証言⏬

『大きな音がしたので見に行ったら店のドアが破壊されていた』

『顔がすごく腫れ上がっていて、唇もパンパンに腫れて、誰か分からない状態でした』

結局、近隣の飲食店が【蔵間】から聞える大きな音を聞き通報したのです。

 

警察署員が店内に駆けつけると、糸岡さんは正座した状態で頭から血を流し、意識が朦朧とした様子だったと言います。

その後、糸岡さんは帰らぬ人となりました。

 

糸岡さんは胸の骨が折れており、両肺損傷で亡くなっており、どれ程の暴行を受けたかが分かります。

二人は取り調べに対して大筋で容疑を認めているとの事ですが、『土鍋は使っていない』と一部否定しているようです。

 

スポンサーリンク

草津【蔵間】ちゃんこ店について

住  所:滋賀県草津市大路1-4-12大丸ソイビル1F

ちゃんこ鍋だけでなく、ろばた焼きスタイルの焼き物やお酒も豊富な、雰囲気のあるお店のようです。

 

店内は、カウンターと、6室の個室と30名が入る広間まであるようです。

 

■ホームページ:http://www.kurama.jp/

 

糸岡真二さんについて

被害にあった糸岡真二さんが、お店のホームページで紹介されています⏬

いわずと知れた蔵間の顔。

笑顔で皆を引っ張る優しきカリスマ。

和やかな中にも厳しさの光る敏腕社長も家に帰れば素敵なパパ。

蔵間も家庭もどっしり、しっかりと守る、心強い大黒柱です。

この事から嫁と子供がいる事が分かります。

クリスマスや正月の予定もあったでしょう・・・

 

たとえ、本当に盛り付けに問題があったとしても、客ができるのはせいぜい『金を払わない』という抗議程度でしょう。

暴力を振るうとは想像を絶しますし、ここは日本か?と恐ろしくなる事件でした。

 

さらに、容疑者は事件後に現場から逃走しており、29日に逮捕されたというから悪質です。

逮捕容疑は【傷害致死】だそうで、普通に殺人事件では?と思いました。

厳しく罰して欲しいと思います。

⇒濱野慶治の犯罪歴・前科あり~【蔵間ちゃんこ】の糸岡真二さん暴行事件

スポンサーリンク

こちらの記事もオススメです

 - ニュースいろいろ, 事件