井坪政【動画】がキショイ~インスタは?リンチ内容ともう一人の被害者について~

      2018/01/15

滋賀県近江八幡市の住宅で起こった男女6人による監禁、暴行リンチ事件。

事件の内容と、もう一人の被害者についてまとめます。

この事件の主犯格は伊坪政容疑者と言われていますが、井坪政の最悪な動画を発見したので載せています。

※1月12日:追記あり!

 

スポンサーリンク

事件の内容

集団リンチによりこの世を去ったのは【渡辺彰宏さん】(31)です。

 

5年前、2012年:渡辺さんがサカイムエタイジムに入会。井坪政グループと知り合う。

2年前、2015年:グループと行動を共にするようになる。

1年前、2016年:井坪容疑者と一緒に生活をするようになる。

 

渡辺さんは、サカイムエタイジムのHPでは【打たれ強さはターミネーター級】と紹介され、ボコボコにされています。

坂本厚樹⏬

グループ内では運転手役をさせられるなど、いわゆるパシリ役だった訳です・・・

その頃、金銭トラブルが起こります。

 

金銭トラブルの内容

【アツキムエタイジム】でタイ人トレーナーを雇う話が持ち上がり、

渡辺さんは一度は金を出すと言ったのですが、『やっぱり出せません』と断ったのです。

これにジムのオーナー・坂本厚樹が怒った・・・

 

そしてその頃、渡辺さんはジムに通っていた井坪政の家に住むようになるのですが、暴力が始まります・・・

井坪政⏬

ダウン取ると気持ちえぇな

Irie Articalさん(@420syo)がシェアした投稿 –

壮絶なリンチ内容

■日常的な暴力。

■縄跳びの縄で体を叩かれる。

木刀で殴られる。

■加害者達はサバイバルゲームが好きで、至近距離で電動のエアガンを何発も撃った。

■井坪は自身が食べたものを吐き出し、無理矢理渡辺さんの口に入れた。

■腐敗し強烈な臭いのする食物を口に押し込む。

■逃げられないよう、衣服を全て剥ぎ暴行。

■ペットボトルに入った糞尿を無理矢理飲ませた。

 

スポンサーリンク

加害者の名前と画像

■井坪政(29)アルバイト

 

■坂本厚樹(39)ジム経営

幼い子供も通うジム【アツキムエタイジム】の経営者。

近所の評判はとても良く、

いつもニコニコしており、

『お疲れ様です』『また明日』と挨拶をするいいお兄ちゃんと評判でした・・・

※1月12日追記

坂本厚樹容疑者は、先月、処分保留で保釈された直後、自宅で自らの命を絶っているのを発見されています。

 

■萩原真一(39)無職

 

■亀井徳嗣(21)無職

 

■飯星飛香(29)無職

 

■宮崎佑佳(24)無職

画像なし。

 

スポンサーリンク

渡辺さんの最期

渡辺彰宏さんは、堺市の住宅で監禁暴行を加えられ、衰弱した渡辺さんを滋賀県近江八幡市の住宅へ移し、亡くなります。

女性2人も加わり、6人で暴行は繰り返され、怯える渡辺さんの姿を見てゲラゲラ笑っていたというから、正に【鬼畜】です。

 

当初、渡辺さんの死因は【細菌性肺炎で病死】とされましたが、

死因を疑問に思い県警が検証し、監禁リンチが発覚するキッカケとなりました。

事件として捜査が始まり次の被害者の存在も明らかになったのです⏬

 

もう一人の被害者

事件が発覚した当初から、被害者は他にもいると報道されていました。

2017年11月16日。

捜査員が渡辺さんが監禁されていた場所、堺市の飯星容疑者の自宅を家宅捜査したところ、監禁されているもう一人の男性(34)が発見されました。

男性は、2階の寝室の押し入れに、裸で紙おむつをはかせ監禁され、押し入れや部屋には監視カメラが複数台設置されていました。

 

男性は衰弱しきっており、発見当時足腰が立たない状態でしたが、1月12日現在、今だ自力歩行ができないということです・・・

相当長いあいだ監禁されていた事が想像できます。

 

もしも渡辺さんの死因が【細菌性肺炎で病死】と片付けられていたら、この男性の命は確実に無かったでしょう。

 

【必見】 日本橋ASOBIBAでミリ飯レビュー

 

マルイ M870ブリーチャー

 

目的が金でも深い怨恨でもなく、手間と暇をかけてリンチする理由は何だったのか、不思議で仕方がない・・・

集団の不思議な結束力で感覚が麻痺してしまったのか・・・

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ, 事件