アツキムエタイジム【坂本厚樹】の評判と噂~渡邉さんに【萩原・井坪】がした事とは?

   




こんな事が人知れず行われているとは信じがたい・・・

滋賀県近江八幡市で起こった監禁事件。

被害者・渡辺彰宏さんは命を落としています。

犯人の名は【坂本厚樹井坪政萩原真一】とその他にも数人が関与している疑いが持たれています。

詳しく見ていきましょう・・・

スポンサーリンク

事件詳細

堺市や滋賀県近江八幡市内の民家などで、堺市に住む無職・渡辺彰宏さん(31)が監禁された上、命を落とします。

2017年12月10日、監禁殺害の容疑で男女5人が逮捕されましたが、渡辺さんが監禁中にされた様々な暴行に耳を疑います。

 

犯人について

逮捕されたのは男女5人。

実名報道されているのは下記の3人です⏬

 

■坂本厚樹(39)

 

■井坪政(29)

 

■萩原真一(39)

 

■飯星飛香(29)

 

監禁・暴行内容

監禁が行われたのは2017年8月。

渡辺彰宏さんは大阪府堺市の飯星飛香容疑者の家や、滋賀県近江八幡市の萩原容疑者の家で監禁暴行が行われたといいます。

 

監禁し、衰弱させ、暴行を行っていたのですが、その虐待内容があまりにも卑劣です⏬

■素手や縄跳びの縄で暴行。

■ペットボトルに入った排泄物を渡辺彰宏さんに渡し

『一気飲みせい』

『味わえ。もう一回いける。』

などと脅して無理矢理飲ませた。

このように日常的に暴行が行われていた事が分かりました。

 

監禁場所の近隣住民が渡辺さんを目撃しており、このように語っています⏬

『顔も何も真っ白やった。全然血の気がなくてガリガリ・・・』

渡辺さんは細菌性肺炎で他界したのですが、加害者達が消防に通報する際に、『病気』と説明したそうです。

 

スポンサーリンク

複数の被害者

渡辺さんが亡くなった状況を不審に思った警察が捜査した結果、萩原容疑者ら5人の容疑者が浮上。

先月(11月)、飯星容疑者の自宅を捜査した結果、

なんと別の被害者も監禁されているのを発見し救出したという事です・・・・

 

さらに、少なくとも一人が監禁されていた疑いもあり、捜査中です。

 

アツキムエタイジムについて

犯人の一人【坂本厚樹】は堺市西区にある【アツキムエタイジム】の経営者です。

 

そして被害者渡辺氏と井坪容疑者はこの【アツキムエタイジム】に所属していた事から、ムエタイジムが関係者達の知り合うきっかけとなったのかも知れません。

 

坂本厚樹の評判と噂が怖い

【アツキムエタイジム】は小さな子供から本格的に練習する人まで幅広い層が通うジムだったと言います。

恐ろしい人間が経営する、恐ろしいジムだと想像するのですが・・・

 

若い子も沢山通っており、元気のある良いジムだったそうです。

さらに、経営者・坂本厚樹はいつもニコニコしており、『お疲れ様です』や『また明日』と挨拶をする【いいお兄ちゃん】と評判だというから逆に恐ろしいですよね・・・

 

主犯格は一体誰なのか?

何が目的だったのか?

動機や人間関係を早く明らかにして欲しいと願います。

 

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ, 事件