慶応大6人の名前と親は?書類送検から不起訴の理由~葉山合宿場での行為は鬼畜!

   

2016年9月2日に起こった【慶応大6人による暴行事件】が不起訴になりました。

正直驚きです・・・慶応大のが多額の金を積んだのでしょうか?大きな力が働いたのでしょうか。

ネット上でも様々な憶測が飛んでいます。

あの日、葉山の合宿場で何が起こったのか、そこからまとめたいと思います。

 

スポンサーリンク

慶応大【広告学研究会】の裏の顔

慶応大学の広告学研究会は【広研】と呼ばれ、大正13年に設立した歴史ある団体で、【ミス慶応コンテスト】の企画運営を行っていました。

 

団体は3つに分かれています⏬

  1. 海の家を運営するグループ
  2. ミスコンを開くグループ
  3. 機関誌をはっこうするグループ

 

問題を起こしたのは【海の家を運営するグループ】で、この団体がよく利用していた施設が神奈川県葉山町にある合宿施設です。

近隣に神社が隣接し、人通りの少ない場所で、犯行はここで行われました。

被害女性について

被害女性についてはあまり情報はありませんが、分かる範囲でまとめます⏬

■被害女性は慶応大学10代の未成年女子学生。

■入学直後の新入生歓迎会で加害者と連絡先の交換をしていた。

■本人は【広研】には所属しているつもりはなかった。

 

10代の未成年、被害女性は【広研】の参加費用も払っておらず、所属しているつもりは無かったものの、

『出席義務のあるイベントに来ていないから、片付けだけは参加してほしい』

『1回くらい手伝いに来て欲しい』

と言葉巧みにラインで呼び出されました。

 

葉山の合宿場で起こった事

合宿場に呼び出されて行ってみると、女性は自分だけだったと知ります。

合宿場にいたメンバーは以下の通り⏬

現場になった2階の部屋にいたのは1~2年生の男子学生5人。

1階には1人の学生がいますが、犯行には関わっていないといいます。

 

午後8時から合宿場2階で飲み会開始

テキーラを30分間に5杯、最終的には10杯に及びました。

これだけ飲んでいれば当然ですが、酩酊状態となった女性にした行為は鬼畜です⏬

抵抗できない女性は服を剥がれ、暴行。

あげく尿までかけられ動画撮影までされています。

実行犯は2名。

残りの4名は女性の様子を電話で実況中継し、スマホで動画の撮影を行っています。

ここでは書けないような鬼畜行為が繰り広げられ、ガッツポーズをとり撮影しているものまで・・・

 

被害女性は、翌日、合宿場から抜け出すのですが、途中気分が悪くなって救急搬送され、母親に告白。

神奈川県警に被害届を提出しました。

 

こんな腐った息子に育てた親の顔が見たい・・・

 

加害者6人の言い分

やっぱりか・・・

どうせそう言い訳するんだろうなとは思っていましたが⏬

合意があったのに、女子学生が親に言ったから問題が大きくなった』

合意があったのに、勝手に騒いでいる』

と言いながら、後日、女子学生に謝罪しているといいます・・・

酩酊状態の女性に対して、何が合意なのでしょう。

しかも集団で・・・許せません。

スポンサーリンク

学校側の対応

【広研】は過去にも不祥事を起こすなど、学内でも【危ない団体】という認識もあったといいます。

この事件により、大正13年から続いた【広研】は解散ミスコンは中止となりました。

処分を受けた人物は以下の通りです⏬

  • 商学部2年生・・・無期停学
  • 理工学部1年生(2人)実行犯・・・無期停学
  • 環境情報学部(4人)・・・譴責

譴責処分とは、厳しく叱られた程度です。

【譴責の理由】は広研の責任ある立場にも関わらず監督責任を怠ったなどとしています。

 

は?退学にならないの??と驚愕です。

この時点で何かしらの力が働いているとしか思えない・・・

しかし実行犯は19歳で未成年だったとは・・・

スポンサーリンク

不起訴処分の理由

学校が罰せないのであれば、法が・・・!

しかし、2017年11月28日【不起訴処分】となりました。

 

女子アナの登竜門である【ミス慶応】がなくなった事への不満が、事もあろうことか被害女性に向います・・・

■『ミス慶応』が中止になった!どうしてくれるんだ!

■男性が沢山いるところに、なぜ1人で参加したんだ?

■被害女性は遊び人だったと情報操作が行われだす!?

関係者からの批判を受け、被害女性の母親が被害届を取り下げたといいます・・・

ネット上では、余りにも理不尽な流れに不満が募り、慶応大6名の実名探しが始まっています。

佐藤秀樹
富永政志

と、2名の名前が出てきますが、これは週刊誌が付けた仮名であり、実名でない事が判明。

加害者メンバーたちの親が経団連や財務官僚という噂もあり、大きな力が働き彼らは守られているのかもしれません。

しかし、私の想像になりますが、きっと余罪があると確信しています。

とても薄い可能性ではありますが、この報道を知り、誰かが立上るかもしれません。

この6人にきちんと裁きを受けて欲しいと願います。

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ, 事件