斉藤真由美【子供の父親は誰?】家族と経歴~動機が判明!【寝屋川乳児遺棄事件】

      2017/11/29

【寝屋川・乳児遺棄事件】犯人、斉藤真由美容疑者経歴家族子供について調べました。

子供の父親についても分かってきたことがあり、さらに斉藤真由美容疑者が抱え続けた深い闇の部分に迫ります。

亡くなった四人の子供たちと、残された息子が不憫でならない・・・

⇒斉藤真由美の顔画像【寝屋川・乳児コンクリ事件】父親は葬儀屋か?

スポンサーリンク

報道内容

2017年11月20日、午前9時頃。

大阪府寝屋川市の【高柳交番】に訪れ、驚愕の申告をします・・・

『産んだ子供をポリバケツに入れて遺棄した』

『コンクリート詰めにして自宅に置いている』

警察が女性のマンションを調べたところ、押し入れにあった4箱のダンボールを発見。

蓋がされたダンボールの中には、かなり重量のあるバケツが1つずつ入っていました。

 

バケツの中身が判明

バケツはそれぞれポリ袋に包まれ、中にはコンクリートが詰められているとの事です。

画像診断それぞれの中に人骨が確認されました・・・

スポンサーリンク

斉藤真由美について

年齢:53歳

2年ほど前に引っ越して来て、近所付き合いはなく、周りとの接点も殆ど無かったといいます。

近隣住民の評判

静かな普通のおばさん。

大人しめのおばさんって感じ。

挨拶は会釈したら返す程度。

マンションの所有者によると、

家賃は遅れがちだったが、毎月手渡しで貰っていて、その時に“こんにちは”、“おはようございます”と挨拶をする程度だった』

『トラブルは聞いていいない』

家賃が遅れがちだったとは気になる情報ですね。

金銭的に余裕は無かった事が伺えます。

しかし、【座間の白石容疑者の事件】といい、この斉藤真由美といい、一見どこにでもいる様な人物で、普通過ぎる事が逆に恐ろしい・・・

 

斉藤真由美の家族について

斉藤真由美は現在10代後半の息子と二人暮らしだそうです。

夫とは同居しておらず、4人の子供の父親は同一人物だとの事です。

無責任に作っておいて、お腹の大きな嫁(彼女)が出産したと分かっていたはずです。

この男も許してはいけません・・・

むしろ自分は斉藤真由美の元を去り、現在生きている10代後半の息子の面倒も見ていないのですから。

警察は現在、父親の所在を探しています。

 

遺棄した子供について

斉藤真由美は、20年以上前に4人産んだと話している事から、

斉藤容疑者が20代後半から30代に出産した子供たちだと思います。

最後に出産した息子だけを育てたということですね。

供述では

『生まれてすぐに死んだ』

と話していますが、恐らく病死ではなく、

産んですぐに我が子に手をかけ、遺棄する事を繰り返していたと思われる供述をしています⏬

 

斉藤真由美の供述

金銭的に余裕がなく子供を育てられないと思った。

こんなことをしたことを、ずっと悩んでいた。

一人で死のうとも思ったが、育ててきた子供を残していけなかった。

相談する相手もいなかった・・・

斉藤真由美の闇の部分を感じる供述です・・・

 

ベランダに大量に干された洗濯物は朝に干したものでしょう。

20日に干された洗濯物が現在も取り込まれずに残っています・・・

斉藤真由美は、いつものように息子の洗濯物をして警察に自首した訳ですが、何故その日を選んだのか、衝動的に思えるその心境は我々には想像できません。

供述にあるように、後悔し悩んでいたのなら、息子が成人するのを待って自首する気でいたのでしょうか・・・

 

コンクリートに入っている場合、コンクリートを剥がすなど、捜査が難しくなるとのことです。

自供しているので、立証することは難しくないと思っていますが、しっかりと償って欲しいと願います。

どんな事情があるにせよ、4人もの我が子の命を奪った母親を許すわけにはいきません。

幼い命のご冥福をお祈り申し上げます。

⇒斉藤真由美の顔画像【寝屋川・乳児コンクリ事件】父親は葬儀屋か?

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ, 事件