北朝鮮の亡命兵士が寄生虫だらけ!食生活?腸内から27cmが数千、数万(TдT)

      2017/11/24

恐怖です・・・

11月14日、北朝鮮の兵士が韓国亡命しました。

その際、亡命兵は北朝鮮兵士に銃撃され重傷を負い、韓国で緊急手術を受けていました。

当初、命に別状はないとされていたのに、事情は変わりつつあります。

臓器から大量の寄生虫が!?

⇒北朝鮮からの亡命兵の家族が悲惨~韓国が反撃しなかった理由とは?

⇒北朝鮮人が秋田県へ亡命!侵入経路は?工作員とは~スパイは何の為に日本へ?

スポンサーリンク

亡命兵の病状

亡命時の詳細についてはコチラ⏬

⇒北朝鮮からの亡命兵の家族が悲惨~韓国が反撃しなかった理由とは?

 

一命を取り留めたものの、亡命兵は自国の兵士から40発以上撃たれ、その内の6~7発が命中した状態。

 

肺と腹部、肩と腕などを撃たれ、中でも臓器の損傷が激しく出血が多いと報道されていました。

 

その為、緊急手術を一旦中止し、出血が止まるのを待ち再開する予定だったのですが、出血が多い理由に驚愕です・・・

 

スポンサーリンク

亡命兵の臓器から見つかったものとは?

13日に銃撃され、15日に2回目の手術を受けた亡命兵でしたが、韓国の執刀医が話すには・・・⏬

 

『初日に目にした寄生虫だけでも50匹』

 

驚愕の事実です。。。

さらに、医師は続けます⏬

 

『小腸の中に数千、数万匹の寄生虫がいるかもしれない』

見つかった寄生虫は韓国では見られないものも見つかったといいます。

 

小腸を7箇所縫ったのですが、寄生虫がそこから出てくるかもしれない危険性があり、もしそうなれば傷が避け、(命は)終わりなのです・・・

 

何を食べ、どの様な環境で生活をしていれば寄生虫が50匹も体内に入りますか???

 

小腸の長さ

韓国の執刀医が言うには、この亡命兵の小腸が短すぎると・・・

『韓国人の小腸は普通、2メートルだが、兵士は1メートル60センチほどだった

考えられる事は、北朝鮮の住民らの内蔵の発育状態が良くない。

臓器の内容物も見た飢えで、どうやら食べるものが違うらしいのです・・・

 

北朝鮮の食生活

うわさ程度に聞いていましたが、どうやらあの話は本当だったのですね・・・

 

北朝鮮では食糧難が深刻な為、飢えに耐えきれず、軍人であってもネズミ・ヘビ・カエルはタンパク質の補充に欠かせない食物だそうです。

 

カエルの卵やオタマジャクシの調理法は常識レベルで知っているとの事。

 

政治犯が収容される場所では、ネズミやヘビを見つけては捕まえ、生で食べるとか・・・嘘だと信じたい・・・

 

20代半ばの下士官級がこんな健康状態であるという事は、一般市民はどのような生活を送っているのでしょうか・・・

⇒北朝鮮からの亡命兵の家族が悲惨~韓国が反撃しなかった理由とは?

⇒北朝鮮人が秋田県へ亡命!侵入経路は?工作員とは~スパイは何の為に日本へ?

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ