原田一弥の余罪と犯罪歴~小野寺朝子と江木俊夫の関係~

   

60億円の詐欺を起こした原田一弥と、その元嫁・小野寺朝子には余罪がありました。

そして共に事情聴取を受けたフォーリーブス江木俊夫さんとの不思議な関係についても調べます!

⇒小野寺朝子の顔画像と経歴はこちら

スポンサーリンク

報道内容

【ロイヤルフーズ】の社長・原田一弥(63)と元妻・小野寺朝子(68)が、高齢者を相手に詐欺を行った罪で逮捕されました。

ワインの販売事業への投資を呼びかけ、約1億8000万円を騙し取った疑いが持たれていますが、総額6億とも言われており、その金額に驚きをかくせません。

詐欺の謳い文句は・・・

『銀行に預けるより得』

 

詳しい詐欺の手口はこちら⏬

⇒詐欺の手口と嫁・小野寺朝子についてはこちら

原田一弥の余罪と犯罪歴

原田一弥は複数の会社を経営しており、その会社で同様の手口で詐欺を働いており、その数7社(゚д゚)!

そうとう図太い神経の持ち主ですね・・・

 

そして、ターゲットは常に老人。

 

詐欺の手口

主に健康食品を売る会社を数社経営していましたが、

老人を会員にし、【数量限定!】や【格安!】などと謳い、大量購入させます。

さらに会員状態を長く継続させることで私腹を肥やしていたようです。

スポンサーリンク

フォーリーブス・江木俊夫との関係

原田朝子(現・小野寺朝子)が代表を務める会社の一つ【コンピタンスコーポレーション】は、化粧品や健康食品を扱う会社でした。

 

この会社で資金繰りが上手く行かなくなった理由が、原田一弥の嫁、小野寺朝子が男に貢いだからと言われています。

貢いだ相手がフォーリーブス・江木俊夫!

詳しく見ていきましょう⏬

 

コンピタンスコーポレーションについて

原田が経営する会社【コンピタンスコーポレーション】は会員になるのに100万円を支払う事が条件となります。

 

【コンピタンスコーポレーション】で販売されている化粧品自体は高いものでは無いのですが、

会員になると、芸能人のライブやコンサート、様々なイベントへの招待が待っており、そちらが目的で入会する方が多いようです。

 

江木俊夫との関係

この【コンピタンスコーポレーション】の広告塔となっていたのがフォーリーブスの江木俊夫さんのようです。

どうやら、

小野寺朝子容疑者が、夫が居る身でありがなら江木俊夫さんに惚れ込んでいたとの噂も。

大型のレクサス、グッチのバッグ、靴、高級腕時計・・・などなどの高級品を次々とプレゼントしていたそうですよ~

 

 

多分、増毛代も出したな・・・

そんな事をしているものだから社員の給料が減り、支払が遅れ、資金繰りが回らなくなったと・・・

 

月に200万も受け取った事もある江木俊夫さんも事情聴取を受けるのですが、内訳としては、コンサル料とギャラを合わせた額だとの事で、こちらも怪しいですよねwww

 

結局【コンピタンスコーポレーション】は完全経営不振!

商品は届かなくなり、芸能人のイベントも無くなり、会員費に見合う価値を提供する事ができなくなった会社は、返金を迫られる始末( TДT)

返金に応じることも出来ず捜査が始まった次第です。

 

しかし総額60億の詐欺とは凄いですね・・・

老人、お金持ってるな(゚д゚)!

老後の為に貯めたお金を目的に詐欺を働く老人・・・悲しい話です。

今後の捜査の進展が気になります。

⇒小野寺朝子の顔画像と経歴はこちら

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ, 事件