北朝鮮からの亡命兵の家族が悲惨~韓国が反撃しなかった理由とは?

      2017/11/24

2017年11月14日。

南北軍事境界線情にある【板門店】で、北朝鮮の兵士韓国亡命をしました。

その際、亡命兵は北朝鮮の兵士から銃撃され重傷です。

現在、兵士は緊急手術を受けていますが、残された家族の事が気になります。

更に今回、韓国は一発も反撃しなかった事に疑問です。

⇒北朝鮮の亡命兵士が寄生虫だらけ!食生活?腸内から27cmが数千、数万(TдT)

⇒北朝鮮人が秋田県へ亡命!侵入経路は?工作員とは~スパイは何の為に日本へ?

スポンサーリンク

亡命した兵士について

■20代~30代の兵士。

■痩せていて下級軍服を着ていた。

 

当初【板門店】(パンムンジョム)の監視所を任される、位の高い兵士と思われていましたが、どうやら違うようです。

 

最新情報によると、

兵士は一人でジープを運転して、軍事境界線の近くまで来たところで、ジープのタイヤが排水口にはまり、

ジープを乗り捨て徒歩で南側へ逃げようとするところを北朝鮮の4人の兵士に見つかり、

40発以上撃たれその内6発が命中したという事のようです。

 

ということで、軍のドライバーの可能性が出てきました。

 

不可解な点

韓国側のマニュアルでは、

この場所で北朝鮮側からの銃撃があった場合、反撃する事が義務付けられているにも関わらず、今回、反撃が一切無かったのです・・・

警備体制の問題を指摘する声と合わせて、意図的に反撃をしなかった?疑いが持たれています。

 

北朝鮮がこのようなやり方で韓国が銃を使うように仕向けたのかも知れません。

戦争を仕掛けようとする北朝鮮がキッカケを作ったのでしょうか。

韓国はそれに乗らなかった・・・

まだまだ疑問は残ります。

 

怪我の状態

肺と腹部へ6~7発を含め、方と腕なども撃たれている。

■臓器の損傷が激しく、出血が多いため、手術は一度中断し現在は様子を見ている段階。

■韓国政府から『一命は取り止めるだろう』との発表。

 

ニュースの一報を聞いた時、スパイではないか?と思いましたが、怪我の状態をみるとそうではないようですね。

 

送還させるのか?

北朝鮮は間違いなく、亡命した兵士を【軍機違反で裁く】として送還を求めるとはずです。

しかし、それは兵士の人生の終わりを意味します。

恐らく世界が知ってしまっている限り、人道的にも韓国は応じるわけにはいかないでしょう。

 

スポンサーリンク

残された家族は・・・

さて、私が一番気になるのは残された家族・親族について・・・

 

北朝鮮は亡命を阻止するために、亡命者の家族・親族を公開処刑し見世物のように処罰します。

 

亡命者の家族・親族も反逆者としての烙印を押され過酷な人生が待っています。

■直系家族(両親・兄妹)・・・【政治犯収容所】へ連行。

■親 族・・・徹底した監視と統制。更に居住、進学、職業の選択の際に社会的な差別を受ける。

 

北朝鮮の収容所について

北朝鮮の収容所(罪人を収容しておく場所)は何種類化に別れています。

1:比較的罪の軽い刑事犯を収容する場所は【労働教養所】

2:罪の重い刑事犯を収容する場所が【教化所】

3:最も重い罪とされる『政治的犯罪』を犯したものを収容する【管理所】一般的に【強制収容所】と呼ばれる。

政治犯収容所の実態

■1日の労働は約12時間

■男女の差無く重労働(炭鉱・採石・森林伐採など)が課せられる。

■ノルマを果たせない者はノルマを果たすまで徹夜で労働を強いられる。

■またはノルマを果たせないものはその場で銃で命を奪われる。

暴力・拷問は日常茶飯事。

■命が尽きるまで暴力を受ける事もある。

残酷すぎてここでは全てを書けません。

興味のある方はこちらをどうぞ⏬

⇒【政治犯収容所】の実態

 

アメリカ人大学生ワームビアさんが変わり果てた姿で帰国したのは記憶に新しいですが、ワームビアさんは【教化所】に収容されていました⏬

⇒アメリカ人大学生【ワームビア】人体実験により死去?北朝鮮で何をされた?恐怖の拷問の数々~

 

というわけで、残された家族たちは逮捕され、強制労働、最悪の場合は処刑されることもあるのですが、それを一番理解していたのは亡命者です。

家族を捨て自らの自由を選んだように思いますが、決して簡単に選択した訳ではなく、恐らく命を脅かす切迫した状況にあったのだろうと想像します。

この兵士が結婚していたのか、両親が健在なのかの情報はありませんが本当に心配ですね。

⇒北朝鮮の亡命兵士が寄生虫だらけ!食生活?腸内から27cmが数千、数万(TдT)

⇒北朝鮮人が秋田県へ亡命!侵入経路は?工作員とは~スパイは何の為に日本へ?

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ, 事件