長沼毅教授の暴行経緯は?Twitterが消えた理由~顔画像あり!評判と経歴~

   

長沼毅、暴行、経緯、Twitter、消えた、理由、顔画像、評判、経歴

広島大学教授、長沼毅氏が暴行事件

にわかには信じがたい・・・

『科学界のインディージョーンズ』としてテレビにも出演する有名な教授が起こした傷害事件。

Twitterも削除。

一体何があったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

報道内容

2017年3月12日。

長沼教授は研究室の航海実習で鹿児島県の硫黄島を訪れていたとの事。

停泊中の船内で、20歳代の男子学生と口論になり、足を払って転倒させたと言います。

当時教授は飲酒しており、

学生に馬乗りになり『死ね』と首を絞めるなどし、顔につばを吐いた

と言います・・・

ギョッとする話で驚きました。

 

学生の怪我の状態

学生は腰の骨折などで全治3週間と診断されています。

そして鹿児島県警に被害届を提出しました。

 

結構な勢いで転倒した事が分かりますね・・・

恐らくそうとうな痛みがあったと思うのですが、そこへ馬乗りになりツバを吐くという精神的屈辱を与える責め方は、何があったとしてもいけませんね。

 

処分について

東広島区検から、傷害罪で略式起訴され、2017年11月付けで罰金30万円の略式命令が出されています。

※略式起訴とは・・・

公判手続きを開かず書面審理で罰金・科料を決定する刑事特別手続きの起訴の事で、前科はつきます。

広島大学は7月、アカデミック・ハラスメント(立場を利用した嫌がらせ)をしたとして、教授を懲戒処分にしています。

詳細としては、

暴行や他の生への度重なる暴言を理由に休職6ヶ月の懲戒処分です。

 

おっと。

【他の学生への度重なる暴言】?

そうなると罪の重さが変わるように感じます。

酒に酔い覚えていないのではないか?と思っていましたが、『度重なる暴言』を行うような方だったのですね・・・

ここからは長沼教授の輝かしい経歴と、それに反する卒業生の評判についてまとめます⏬

スポンサーリンク

長沼毅(ながぬまたけし)

生年月日:1961年4月12日(56歳)

出 身 校 :神奈川県立希望ヶ丘高等学校⇒筑波大学第2学群生物学類卒業。

部  活:柔道部・主将

研究分野:生物学

研究機関:広島大学

 

経 歴

1989年:筑波大学大学院生物科学研究科修了⇒理学博士号を取得

海洋科学技術センター(現・海洋研究開発機構)研究員⇒

米国カリフォルニア大学サンタバーバラ校海洋科学研究所客員研究員⇒

1994年:広島大学大学院生物圏科学研究科助教授⇒

2015年10月:同教授に昇格

第52次南極観測隊員。

2016年:映画【シンゴジラ】の制作に協力し、避難する人の役までこなしています。

極地、僻地を中心とする調査研究を行っている事から、テレビ出演される時には【科学界のインディ・ジョーンズ】と紹介されています。

 

出演番組

プロフェッショナル仕事の流儀(NHK:2007年)

爆笑問題のニッポンの教養(NHK:2011年)

森田一義アワー(フジ:2012)

嵐にしやがれ(日本テレビ:2012年)

スッキリ!!(日本テレビ:2015年)

桐谷健太天空の秘境(NHK BSプレミアム:2017年)

 

Twitterが消えた!

長沼毅さんは、Twitter、FacebookなどのSNSを積極的に利用していましたが、全て削除。

自身のホームページも作成していたようですが、現在は見れなくなっています。

恐らく今回の事件が関係していると思われます。

一つだけ残っているホームページがこちら⏬

⇒長沼毅教授のホームページはこちら

 

卒業生の評判

卒業生とみられる気になるコメントを見つけたので転載いたします⏬

rrg*****

卒業生だけど、この人いつかやりかねないと思っていた。
手を出しているところは見たことなかったけど機嫌が悪いと生徒をものすごい剣幕で怒鳴りつけたり、研究室の学生はこの人の小間使い。酒癖も良いとは言えないレベル。

普通の会社だとすでにパワハラで訴えられてますね。

近年テレビで見かけることもあって、ご活躍されているのを嬉しく思っていただけに、中身は全く変わっていなかったことにがっかり。

klll

卒業生だけど名前を見た瞬間「やっぱりやらかしたか」って感じがした。

テレビでは温厚そうな雰囲気かもしれないけど自分に自信満々で周りに対してもすごく高圧的で人間的には良くないとみんな思っていたはず。

ただ内部事情を聞いた身としては、今回は一部の問題だけを報道した感じだな。

これ以外にも、学生の態度はどうだったのか気になるとの意見も多く、確かに、学生が教授にあまりにも舐めた態度をとっていたら・・・

 

想像してみました。

30歳も年の差がある教授に20歳代の学生が生意気な態度を取り続けたと。

柔道部主将だった長沼毅氏が酒の勢いを借りて、思わず足を払ってしまった・・・

そして馬乗りになり首を絞め・・・『死ね!』

でツバを顔に吐いた・・・

 

 

・・・・・。

やっぱり無いわ。

 

余談ではありますが、

長沼毅氏は、宇宙飛行士採用試験に応募し二次選考(準決勝)まで残り落選した過去があります。

因みにこの時採用されたのは野口聡一さんです。

狭い狭い空間で何ヶ月も他人と生活を共にする宇宙飛行士にこの教授が採用されていたら・・・と想像すると、恐ろしく感じました。

大学に復帰して、変わることが出来るのでしょうか・・・

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ