青山雅幸議員の余罪!妻との関係と他の女性秘書へもセクハラか?グッティ独占取材!

   

青山雅幸、余罪、妻、他、女性秘書、セクハラ、グッティ

青山雅幸ハイハイ議員が他の女性秘書へもセクハラをしていた事が、グッティの独占取材で発覚!

新たなセクハラ内容に驚愕(゚д゚)!

さらに妻も知っていたにも関わらず放置!!

訴えを起こしている女性秘書へは嘘つき呼ばわりであまりにもヒドイ!

 

スポンサーリンク

グッディで新たな事実が発覚

2017年10月30日【グッティ!】が元秘書の独占取材に成功しています。

普段は上司と部下という態度を取る青山議員ですが、二人きりになると態度は豹変しセクハラ三昧です⏬

 

新たにわかったセクハラ行為まとめ

食事に誘われた帰り『タクシーで家まで送る』と言われタクシーに乗り込むと、急に手を【恋人繋ぎ】で握られた。

それ以降、二人きりになると毎回手を握られるようになった。

拒否をしてもしつこく迫る。

カバンを間に置いても止めなかった。

 

運転は元秘書がしていたそうですが、動けないのを良いことに後ろから髪の毛を触ってきた。

『君の毛は細くて猫っ毛だね~』

結果、元秘書は車内で二人きりになるのを避けるようになります。

避けられている事に気づいた青山雅幸議員は、次にしたことは気色の悪いライン攻めです⏬

『何で冷たくしたの?』

『一緒に帰りたかったのに~』

『もっと優しくして~』

気持ちが悪い。

タクシーに乗っても地獄。乗らなくてもしつこい。

どうすればいいのか。

と元秘書の悲痛な思いが綴られています。

9月7日(日記より)

車のレバーに手をかけたら、上からそっと手を当てられ

『今夜これからどうっすか?』

と言われた。怖さしかない。

耳元で『今からウチ来ない?』

最低。信じられない。

怖い怖い怖い・・・

スポンサーリンク

他の女性秘書へもセクハラ!

元女性秘書は職場の先輩に相談し、証拠となるようノートに記録することを勧められるのですが、同時に驚きの事実を告白します。

『みんなされてきている。』

『もし何かあった時に、いつどこでどのようにっていうのが重要になってくるから・・・』

『細かくノートにメモを取ったほうがいい。』

 

『みんなされてきている。』とはどういう事でしょうか・・・

呆れて物も言えないとはこの事です。

 

青山議員の妻は知っていた!

我慢の限界に来た女性秘書は、今年の3月に青山議員の妻にそれとなく告白していたのです!

『青山先生に「同僚の男性と私が仲良くしているとヤキモチをやく」ってこの前言われたんです。』

 

妻の反応⏬

少し怒った様子で

『青山はそういうようなことを言う人じゃありません!』

さらに、妻はその事を夫・青山議員に伝えたというから驚きです。

すると青山議員は何を思ったか、妻に対して怒り出します⏬

『そんな事を言うなら、お前(妻)はもう事務所に来なくていい!』

この夫婦の関係が見えますね。

後日、青山議員は元秘書に対して『なぜ妻にあんな事を言ったんだ?』と問いただしたそうです。

 

このような経過から元秘書はノートに記録するしか手立てが無くなったと言います。

青山議員の言い訳

してないと思うなぁ~

(のらりくらり)

逆に、したという証拠とかあるのかどうか。

嘘をつく人の特徴っていうのは、一部は事実。

だけどその事実を膨らませるわけ。

だからそれは違うと。

 

さらに、元女性秘書の事を【嘘をつく人】と発言。

彼女は嘘つきの典型だから。

彼女は人をはめるような人だから。

 

この人、弁護士というより人として失格。

 

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ