田中力・ハーフのバスケ日本代表の進路は?動画が神!東京五輪で大暴れ決定~

   

15歳(中学3年生)がバスケットボールの日本代表候補に選出されました!

ドリブルはCG加工されてます?ってくらいあり得ないスピードで引き込まれます。

15歳5ヶ月で史上最年少だそうで、どんな少年か気になって仕方がない(^^)

 

スポンサーリンク

田中力(たなかちから)

出  身:神奈川県横須賀市

身  長:184cm

体  重:72kg

 

出 身 校 :横須賀市立諏訪小学校⇒横須賀市立坂本中学校

所属チーム:横須賀市立坂本中学のバスケ部

ポジション:スモールフォワード

 

【たなかりき】じゃないのー?と驚いたのは私だけでしょうかww

 

父親と母親について

父親が米国人、母親が日本人でハーフなんですね。

この恵まれた体格は米国人の父譲りでしょうか(^^)

しかし、意外にも幼い頃は小柄だったそうですよ(゚д゚)!

身長を買われてバスケをやり出したのではなく、小学4年生の時に友達に誘われて始めたらしく、ここが田中くんの人生の大転機だったわけです☆

スポンサーリンク

成績が凄すぎる!

小学4年生からミニバスケチーム【鶴久保MBC】に入団しますが、『その時は全く通用しなかった』そうです。

小学6年生からドリブルの練習に励んだ理由がカッコイイです⏬

背が高い選手によくありがちなドリブルが苦手というイメージを持たれるのは嫌だと思い、背が高い上にドリブルも上手ければ無敵とモチベーションを保って練習に励んだ。

鍛錬をつづけ、15歳でここまで辿りつくとは、努力家ということがよく分かりますね。

 

■都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会での成績⏬

準決勝『東京戦』・・・68点で勝利!内42点が田中力くん

決 勝『長崎戦』・・・59点で勝利!内34点が田中力くん

結果、最優秀選手に選ばれました☆☆☆

■彼のドリブルはです⏬

進路について

田中力くんは英語も堪能だそうで、そうなると日本に留まっていない気がしてきますね。

実際、海外の高校からも声がかかっているようです。

 

日本代表候補には21人が選出されており、これから東京都内で行われる強化合宿に参加予定だそうで、頼もしい限り。

11月24日のW杯予選1次リーグの初戦となるフィリピン戦に向けた代表は12人が選ばれる事になっています。

きっと彼なら間違いなく活躍してくれる事でしょう!

あぁ、オリンピックの楽しみがまた一つ増えました♡

スポンサーリンク

 - スポーツ, ニュースいろいろ