華原朋美の現在~生い立ちが凄い!馬術で薬物から完全復活か!?

   

華原朋美、生い立ち、馬術、薬物、復活

【炎の体育会TV】華原朋美さんが人生をかけて馬術に取り組んでいます。

意外や意外、凄い才能・・・

入院するほど薬物漬けになっていた頃、もう普通には戻れないと思っていましたよ。

華原朋美がここまで復活を遂げることが出来たのは、家族の存在が大きかったようです。家族皆、セレブ過ぎて驚いた(゚д゚)!

 

スポンサーリンク

華原朋美(かはらともみ)

生年月日:1974年8月17日

出 身 地 :千葉県浦安市

職  業:歌手・タレント・ミュージカル女優

活動期間:1993-2007・2012-現在

家族構成:父、母、兄2人、弟1人

スポンサーリンク

華原朋美の生い立ち

■3歳の頃:『あれに乗りたい!』の一言で乗馬を始める。

■1990年:高校1年、全日本国民的美少女コンテストに応募。

しかし、母親が芸能界入りに反対し、本戦に出場出来なかった。

■1992年:高校3年の時、山形べにばな国体(乗馬の大会)で4位入賞の好成績を修めている。

また、渋谷でスカウトされ、芸能界入りを果たす。

 

小室哲哉との出会い

■1994年:出演していたバラエティ番組を見ていた小室哲哉に見初められる。

その後程なくして交際スタート。

 

■1995年-1998年

小室哲哉プロデュースにより【I BELIEVE】や【I’m proud】などの楽曲で、一躍人気アーディスとの仲間入りを果たす。

 

■1999年-2001年

小室哲哉と破局し、1999年、年明けから密かに休養。

1999年1月30日:ガス中毒で倒れ重体になり、緊急入院。

1月31日:退院

2月:休養中にベスト・アルバムを発売し首位獲得。

5月:プロダクション尾木に移籍し復帰会見を開く。

その一週間後、自宅マンションロビーで、貧血で倒れ再入院。

6月17日:静岡県御殿場市の乗馬クラブで不完全な状態で復帰会見を行うが、終始ぼんやりと定まらない目で応じ、余計に心配させる結果となる。

2000年:カナダへ留学。

 

■2001年-2004年

帰国し、復帰シングルを発売し、オリコン初登場10位を記録。

精力的に芸能活動を行い、紅白出場も果たす。

 

■2005年-2006年

ミュージカル女優としての活動を本格化させる。

 

■2007年-2011年

2007年、年明けから4月まで気管支炎により自宅療養。

5月:仕事復帰。

6月:事務所が専属契約の解除を発表。

理由・・・

『突然の仕事のキャンセル等が続き、予想以上に心身ともに康回復状況が思わしくない。これ以上芸能活動を支える事は不可能と判断した』

9月20日:ブログを開設し、仕事キャンセルについての理由と謝罪を掲載するも、わずか9日間で突如ブログを閉鎖。

2009年:急性薬物中毒で倒れ、病院に緊急搬送される。

医師から処方された“精神安定剤”を大量服用した可能性。

2010年8月29日:新宿、歌舞伎町でタクシー乗車中に意識が朦朧とし、救急車で搬送される。

薬物依存が続いた状況で、日常生活も破綻していると判断し、家族が閉鎖病棟に入院を決意。

退院後は、父親の運営するNPO団体を頼りに、フィリピンに渡りボランティア活動を行い、現地の孤児院で子供の世話などをし、ゆっくり回復に向かう。

 

■2012年-2014年

2012年9月:旧所属事務所、プロダクション尾木との再契約を結ぶ。

12月:5年半ぶりに復活!【2012 FNS歌謡祭】に生出演し『I’m proud』を熱唱!

2013年:【2013 FNS歌謡祭】で小室哲哉と15年半ぶりに共演し『I’m proud』を歌う!

 

■2015年-

再び精力的に仕事をこなすが、

2016年11月:体調不良で仕事をキャンセル。

11月5日:『急性ストレス反応』と診断を受ける。

2017年1月14日:TBSのテレビ番組【炎の体育会TV】で、馬術の日本国内大会で、何と優勝を果たす!

現在:馬術を学ぶためにドイツで武者修行をし、馬術日本最高峰の戦い【全日本大会】へ挑戦!←イマココです(^^)

振り返れば本当に波乱万丈の人生(T_T)!

朋ちゃん、今回のチャレンジで本当の復活になるかな?と個人的には思っています。

結果がどうであれ、辛かった過去の自分に戻る事のないよう頑張って欲しいですね~

43歳とは思えないキュートなお顔と性格(^^)

きっと素敵な人が現れると思うので、幸せになってね!と応援しています☆

スポンサーリンク

 - 芸能