【石橋和歩の彼女は同罪】逮捕されるか?同乗者の女が萩山家にした事とは!?

   

石橋和歩、彼女、罪、逮捕、同乗者、女、萩山、

神奈川県・東名高速での事故でご夫婦が亡くなり、姉妹は孤児となりました。

この事故の原因となった人物、石橋和歩は逮捕されましたが、もう一人犯罪者がいるだろ?と思うのです。

それは石橋容疑者の同乗者であった彼女

亡くなった萩山久嘉さんの長女の証言で、この2人の悪行が判明します。

スポンサーリンク

事件の詳細

2017年6月5日。

神奈川県の東名高速で追い越し車線に止まっていたワゴン車に後続車のトラックが追突し、萩山久嘉さん(45)と妻友香さん(39)が亡くなりました。

2人の子供である姉妹(15歳と12歳)は軽症。

東名、萩山嘉久、長女、証言、全文、石橋和歩、言動

 

石橋和歩容疑者・当初の言い分

最初の接触のあった中井PAで文句を言われた。

『やっぱり言われたらこっちもカチンとくるけん。』

萩山さんが中井PAから高速に出たのを、抜かして行ったら後ろからあおられた。

『止まれって事だよねと思ったから、そこ(追い越し車線)で止まったって感じです』

石橋和歩、彼女、罪、逮捕、同乗者、女、萩山、

事件の真相

しかし、石橋和歩は嘘をついています。

それが、亡くなった萩山久嘉さんの高校一年生の長女の話から発覚します。

長女は、恐怖に震えながら、父親の親友・田中さんに電話し、一連の流れを事細かく伝えています。

そして、田中さんはその内容をメモしていたのです。

内容はコチラ⏬

■6月5日午後9時39分、警察と救急車到着

 

■海老名PAにて白い車が道を塞いでいたのを萩山さんが注意。

 

■石橋容疑者から事故現場にまで追い回され、進路変更しても、前に入りブレーキ。

⇒仕方がなく最終的に停車。

 

■直後にヤクザみたいな人が降りてきてドアを開けて父親の胸ぐらを掴み、謝ってもダメだった。

 

同乗者の女の人も降りてきて母も降ろされて、私達(娘2人)にも降りろと言ったが、怖いし妹も泣きじゃくっている為、諦めた様子で何処かに行ってしまう。

 

■その直後に衝撃があって、目をつぶってしまい、目を開けたら父と母がいない。

隣を見ると妹が血だらけで、自分も肩と腕が痛い。

 

■(知人男性)田中さんに、父と母を探しに行くと言ったが、警察と救急車が車で外に出るな!!と言われて車内にて待機した。

石橋和歩容疑者が、自分に有利になるよう嘘をついていた事がよく分かりました。

スポンサーリンク

石橋和歩と彼女の罪

如何でしょうか?

車の中では、恐らく彼女が石橋容疑者をはやし立て、『やれ!やれ!』とあおっていたのではないかと想像します。

でなければ、無抵抗の萩山さんの胸ぐらを摘む石橋を必死で止めていたはずです。

少なくとも脅迫罪は適用されるのではないかと思うのです。

石橋和歩の彼女の情報

住所:愛知県名古屋市在住

年齢:22歳

職業:無職

不思議なのは、外に出ていた石橋和歩容疑者が軽症という事。

石橋容疑者はトラックが来るのが見えていたのでしょう。

自分だけ除ける事が出来た。

彼女は腰の骨をおる重傷なので、放っていかれたのでしょうね・・・

全く同情の気持ちは起こりませんが。

 

 

人が羨むほど仲の良かった家族をバラバラに引き裂いた石橋容疑者の罪は、出来れば殺人罪にして欲しい。

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ, 事件