小松博文の動機は妻の不倫による離婚~Facebookから見える幼児性

      2017/10/09

小松博文、動機、妻、不倫、離婚、Facebook

小松博文容疑者は、自分の家族を殺害し自首しました。

気になる動機も徐々に明らかとなり、身勝手で幼稚な夫に振り回された妻と子供たちが不憫で仕方がない事件です。

どうやら妻の不倫が理由で離婚を告げられた事のようです。

しかし、自分の行いを振り返れば逆恨みを出来るような立場にもないと思いました。

 

スポンサーリンク

事件詳細

2017年10月6日、早朝。

茨城県日立市の県営アパートから出火。

母子6人が亡くなりました。

その後、『自分が火をつけた』と自首してきたのは何と一家の父親である小松博文(32)でした。

亡くなった家族⏬

妻・小松恵(33)

長女・夢妃さん(11)・・・恵さんの連れ子

長男・幸虎くん(7)

次男・龍煌くん(5)

三男・頼瑠くん(3)

四男・澪瑠くん(3)

6人全員に刃物によると見られる刺し傷があり、妻・恵さんには防御創が確認され、抵抗したことも分かっています。

傷の深さなどから、強い殺意を抱いていたとみています。

その後、小松容疑者はガソリンを撒いて火をつけました。

 

動機は妻の不倫による離婚話

5人の子供の母親が不倫?

と、ちょっと想像し難い話ですが、どうなのでしょう?

妻・小松恵さんは、他の男性と交際がスタートしており、同棲が決まっていたとの噂。

そして、同棲する日に離婚も決定していたとの事。

ここだけを聞いていると、夫に同情の気持ちも起こりますが、小松博文容疑者のこれまでの行いをしると許せない思いに変わります。

スポンサーリンク

どうしようもないクズ夫

頑張りやさんの妻・恵さん

小松容疑者の話をする前に、妻・恵さんについてお話します⏬

氏  名:小松恵

年  齢:33歳

職  業:薬剤師

11歳の連れ子と4人の男児の子育て中。

(しかも双子を含む)

大家族の母親の上、責任ある職業もこなし、戦争のような生活を送っていたと想像します。

妻としては分かりませんが、良き母であったことはインスタやFacebookから分かります。

 

⇒小松恵さんのInstagram

GW中に【竜神橋】へ行った時の画像

身を乗り出して、鯉のぼりを見る姿が可愛い。

お兄ちゃんが弟の腰に手を回して、優しいですね。

 

⇒小松恵さんのFacebook

このような写真を取った事のある方は分かると思いますが、親は一苦労なんですよ・・・

人数により料金も増えますし、恵さん、頑張りましたね。

 

働かないDV夫・小松博文

知人や友人から様々な情報が入っているのでまとめます⏬

■仕事が長続きしない。

■働かずに、恵さんの金で遊んでばかりいた。

『パチンコとかして遊び回っている』と知人に話していた。(自慢なのでしょうか?)

■恵さんの友人の証言で、DVを受けていた事も判明。

 

その他にも幼稚な性格が分かるエピソード⏬

■まずFacebook画像が幼稚

■以前の勤め先では『体力的にキツイ』といい、無断欠勤が増えた。

■会社に長期の休暇願いをメモで済ませる。

仕事に対する意識が、とても5人の子供の父親とは思えませんね。

 

如何でしょうか・・・

子供が5人もいて経済的な不安を助けるどころか、働かず、妻の収入を自分の遊びに使う夫。

さらに気に入らなければDV。

愛想を尽かして何が悪いのか。

こんな夫の事で悩んでいるところに、頼りになる男性が近くにいたら、いけないとは分かっていても、不倫に走ってしまった女心は理解ができました。

離婚にあたり、小松博文容疑者が一番心配な事は所詮、

『俺のパチンコ代は今後、誰が払ってくれるの?』

って感じじゃないでしょうか。

本当に残念な事件でした。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ, 事件