小松恵の殺害理由は不倫?インスタ・Facebookに最後の家族写真~

      2017/10/09

小松博文に殺害された妻・小松恵さんと5人の子供たち。

小松恵さんのインスタやFacebookからは前向きな元気を頂けるものばかり。

薬剤師をしながら子育てと、身勝手な夫の世話をするのは本当に大変だったと思います。

恵さんの不倫が原因とも出ていますが、夫を知れば責める気にはなれません。

 

スポンサーリンク

事件内容

茨城県日立市の県営アパートから6日早朝に出火。

6人もの一家が亡くなりました。

その後、一家の父親である、小松博文(32)が『火をつけた』と出頭してきました。

亡くなったのは、

妻:小松恵さん(33)

長女:夢妃さん(11)・・・恵さんの連れ子

長男:幸虎くん(7)

次男:龍煌くん(5)

三男:頼瑠くん(3)

四男:澪瑠くん(3)

小松家は7人という大家族だったのですね。

しかも3歳の子供たちは双子ですから想像を絶する忙しさでしょう。

小松容疑者は会社員との事ですが、経済力なども気になるところ。

 

事件詳細

玄関を入って右側の和室に33歳の妻と、7歳の長男、5歳の次男、さらに3歳の双子が発見。

11歳の長女は意識不明の状態で見つかりましたが、病院に運ばれてから死亡が確認されました。

6人には複数の刺し傷があったといいます。

2017年10月6日・午前4時ごろ、刃物で殺害したうえ、ガソリンを撒いて自宅に火を放ったとみられています。

 

小松博文のどうしようもない夫ぶり

この小松博文という男は、知れば知るほどどうしようもないクズ夫です。

たまに子供をプールに入れて遊んであげてはいたのですが、そんな事より6人の家族を養う為に一番求められていたのは経済力でしょう。

共働きで一生懸命働くしかないですね。

にも関わらず、小松容疑者の実態はこうです⏬

■仕事を転々としていた。

■働かい上に、妻の金で遊んでばかりいた。

『パチンコとかして遊び回っている』と知人に話していた。

■恵さんはDVを受けていた。

小松博文の職業と勤務先

小松容疑者は、日立市内の自動車ガラス修理店で、見習いとして車の窓ガラスの入れ替え作業の職についていたようです。

しかし、1週間ほど前から急に来なくなったといいます。

スポンサーリンク

小松恵さんについて

年  齢:33歳

職  業:薬剤師

 

インスタ・Facebookから分かる恵さんの人柄

インスタ

これは2017年9月15日のインスタです。

『こんな時間に大量のゆで卵笑 怪獣達のエサ作り笑』
#ゆで卵13こ#怪獣の朝ごはん#5姉弟

この1ヶ月も経たない内に殺害されるとは思いもしないでしょう。

これはGWに竜神橋にへ行って鯉のぼりを身を乗り出して見てる様子です。

とっても素敵な写真ですよね。

この子達を守る為に頑張るんだ!と伝わってきます。

⇒小松恵さんのInstagram

Facebook

この写真を撮るのも一苦労だったと思います。

お母さんを頑張ってる方という印象を受けます。

⇒小松恵さんのFacebook

 

不倫の末に離婚を考えていた

小松博文容疑者は9月下旬から欠勤していたそうです。

『妻の体調が悪くて入院するため、しばらく会社を休む』

この理由を会社にメモで伝えたというから常識の無さに驚きます。

しかし、恐らく悩んでいたのでしょう。

 

なぜなら、

頼りにしている妻から離婚を突きつけられていたから。

妻は小松容疑者に愛想を尽かし、他の男性と交際がスタートしていたとの噂。

更に、この交際男性と同棲する日に離婚が決定していたとか?

小松博文容疑者自身も何度も浮気がバレて、それも原因とも言われています。

 

謝って、これから真面目に仕事をするから!と言った所で、妻の気持ちが他の男性に向いていたらどうしようもないですね。

自暴自棄になったのでしょう。

『これから誰が俺を養ってくれるの???』

と・・・・・

 

小松容疑者の殺害動機が、妻の不倫が関係してるとすれば、賛否両論意見は別れるのでしょうか・・・

私は、双子を含む5人の子育てと、責任ある自身の仕事、

そして夫は頼りにならない状況というのは異常だと思います。

『誰かを頼りたい』『相談したい』という女心は理解できます。

 

これまでの自分の行いを考えれば、殺害なんてありえない。

静かに身を引けと思うのです。

嫁に寄生した身勝手な男に腹が立って仕方がない・・・

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ, 事件