宮崎勤の生い立ちと家族構成・母親と父親との関係~高校や成績について~

      2017/10/12

宮崎勤、生い立ち、家族構成、高校、成績、

ここからは、宮崎勤の就職してからの人生になりますが、親の過保護や徐々に狂っている宮崎勤を感じて下さい。

スポンサーリンク

コネで就職し、評判は最悪

1983年4月。

短大卒業後は叔父の紹介で小平市の印刷会社に就職します。

印刷機オペレーターとして勤務するのですが、勤務態度が極めて悪く、評判も最悪だったといいます・・・・

1986年3月、宮崎勤は【依願退職】し、家族が家業を手伝うようにもちかけます。

 

過保護ぶりが分かるエピソード

1986年7月、宮崎勤は運転免許を取得。

母親が、外回りの仕事用にキャッシュで180万円支払い、日産ラングレーをプレゼント。

父親いわく、あの車は家業を継ぐ決心をしてくれた息子への感謝の気持ちだったといいます。

ダメ親っぷりが伺えるエピソードですね・・・

しかし、家業の手伝いは、仕事と言える程のものではなく、本当にお手伝い程度。

その頃、アニメの同人誌を発行するも、仲間から嫌われ1回きりの発行で終了しており、その後は数多くのビデオサークルに加入します。

 

それにより、全国各地の会員が録画したTVアニメや特撮番組のビデオを複製したり交換、収集できた様です。

しかし、ここでも会員に無理な録画やダビングを求める為、仲間から嫌われていたとする情報があります。

 

逮捕時の宮崎勤の部屋からは、6000本近くのビデオテープが見つかっており、テレビでも報道されていましたが、異様な光景でした。

母親が部屋に入ると酷く怒るため、部屋にも入れなかったといいます。

スポンサーリンク

 

宮崎勤の崩壊が始まる

この頃から宮崎勤は激太りし、まるでお菓子を食べるように風邪薬を山ほど飲むようになったそうです。

妹を暴行

上の妹が車を運転し、兄である宮崎勤の乗用車にうっかりぶつけてしまいました。

宮崎勤は激怒して殴る蹴るの暴行を加えた事があった。

愛犬針金で・・・

愛犬の首を針金で絞めたり、すずめの雛を焼いて食べようとした。

父親を暴行

『集金した金が見当たらない』と宮崎勤に質問すると、

突然、父親の髪の毛を掴んで後頭部を車のドアにガンガンぶつけるなどの暴行を加え、奇声を発しながら飛びかかり、頭や肩を蹴りまくった。

『狂っていると感じて、生きた心地がしなかった。慌てて車でにげました』

母親を暴行

『ビデオにかまけてないで仕事しなさい』とか『知恵遅れと思われるから一生懸命働いて』と注意したら拳骨でめちゃくちゃにやられ、今でも右腕にアザが残っている。

という様子で、やはり事件の前から前兆はあったのですね。

家族は腫れ物を触るように接していたのでしょう・・・

祖父の死が犯行のきっかけ?

宮崎勤が幼い頃の世話をし、可愛がってくれた祖父の存在は大きいものだったと想像します。

その祖父が1988年5月16日に他界します。

この3ヶ月後(8月22日)に、宮崎勤は第一の犯行を起こすのでした。

⇒宮崎勤事件・家族の現在は?母親と父親の現在が悲惨~妹や親戚の末路~

⇒【宮崎勤事件】詳細と時系列~鑑定内容と裁判結果

スポンサーリンク

ページ: 1 2

 - ニュースいろいろ, 事件