【野田聖子の子供】息子の現在・2017~入院中?病名が気になる~

      2017/10/03

野田聖子、子供、息子、現在、2017、入院、病名

野田聖子さんが【文春砲】を受けていますね。

夫・木村文信氏が元暴力団組員だったとか・・・

そんな事より“一生病院から出れない”と言われていた息子さんの現在が気になります。

調べてみました。

 

野田聖子(のだせいこ)

生年月日:1960年9月3日

出 生 地 :福岡県北九州市

出 身 校 :上智大学外国語学部

前  職:帝国ホテル従業員

1987年:岐阜県議会議員選挙に自由民主党公認で立候補し、史上最年少で当選!

1993年:衆議院議員総選挙で当選。

1996年:小渕内閣で郵政大臣に抜擢される。

2001年:参議院議員・鶴保庸介と事実婚を発表し、不妊治療をするが妊娠することなく、2007年に離別。

2010年:飲食店経営の木村文信氏と体外受精による不妊治療を行う。

2011年:長男・真輝(まさき)くんを出産。その後婚姻届を出し、夫がの野田姓になりました。

[ad-co-3]

まさき君の誕生に賛否両論

野田聖子さんと木村文信氏が行った不妊治療は、

渡米し、アメリカ人の卵子提供をうけ、体外受精をして野田さんのお腹に戻すという方法。

有償の卵子提供は日本では認められておらず、費用は総額500万円かかります。

この事には賛否両論の意見がありましたが、

『親のエゴではないか!?』

『金持ちだから出来るんだ!』

と、厳しい意見が殆どでした。

 

障害が分かっても産む!

しかも、お腹の中にいる時から障害が発覚。

しかし、野田さんはようやく授かった命を諦める考えは毛頭なく、

『どっちにしても産むから』

と、精密検査は拒否したのです。

覚悟を感じますね。

当時の私は、授からなかった事も運命、大金を使い何としてでも命を作るやり方はどうなのか?

と疑問を持っていました。

 

重い障害を負って生まれた真輝くん

2011年1月6日、真輝君は沢山の障害を負って生まれました。

  • 肝臓が飛び出した状態で産まれる
  • 臍帯ヘルニア
  • 心臓疾患(極型ファロー四微症)
  • 気管軟化症
  • 食道閉鎖症
  • 脳梗塞
  • 右半身麻痺

 

一生病院から出る事はないと思われていました・・・

野田さん自身も出産後、子宮の摘出を余儀なくされました。

 

現在の真輝君

一時は先が長くないとまで言われていた真輝くんは、今や小学生!

東京都内の特別支援学校に通っています。

2年3ヶ月にわたる入院生活を乗り越え、現在は自宅で生活しているのだとか(^^)

入院中で心配・・・

しかし、そんな真輝君、元気になったとはいえ沢山のハンデを抱えている事に変わりはありません。

2017年9月7日の野田聖子さんのブログ【ヒメコミュ】に真輝くんの入院が報告されています。

風邪をこじらせ、その上、心臓に問題があり入院だそうです・・・

⇒野田聖子ブログ【ヒメコミュ】

ん~やっぱり気が抜けませんね~

安倍内閣において、総務大臣に任命され、北朝鮮にボンボンミサイルを撃たれ、息子の入院、自身も風邪でフラフラ、

極めつけは、夫・木村文信さんが元暴力団組員だったと文集砲で叩かれています(TдT)

 

何か・・・とにかく頑張れ!と言いたくなる状況。

そんな中でも真輝くんが幸せそうで良かったです★

子供を放ったらかしにして、不倫三昧の議員より私は応援したくなります(^^)

[ad-co-3]

 - ニュースいろいろ, 芸能