【滝川英治】弱虫ペダルで脊髄損傷事故~後遺症は?滝川クリステルも心配~

      2017/10/03

滝川英治、弱虫ペダル、脊髄損傷事故、後遺症、滝川クリステル

俳優の滝川英治さんが、撮影中に事故に遭い脊髄損傷と診断されました。

いとこ滝川クリステルも心配している事でしょうね。

撮影中の番組【弱虫ペダル】とはどんな番組だったのでしょう。

現在の症状と後遺症の可能性について調べます。

 

スポンサーリンク

滝川英治(たきがわえいじ)

生年月日:1979年3月24日

出 身 地 :大阪府枚方市

身  長:186㎝

職  業:俳優

家族親族

◆姉・目黒陽子(モデル)

 

◆いとこ・滝川クリステル

 

経 歴

趣味は、バスケなどスポーツ全般得意なようです。

第14回【最強の男は誰だ!壮絶筋肉バトル!スポーツマン№

1決定戦】出場経験あり!

2002年:CM・大正製薬【リポビタンD】

2003年:ミュージカル【テニスの王子様】(手塚国光役)

2008年:仮面ライダーキバ(ドッガ 役)

スポンサーリンク

事故の詳細

2017年8月15日午後1時半ごろ。

滝川英治さん(38)は、BSスカパー!のドラマ【弱虫ペダルseason2】(金曜夜9時)の撮影の為、自転車に乗っていた際、縁石に衝突して転倒する事故を起こしました。

 

事故の起こった場所

■山梨県笛吹市御坂町藤野木の県道

■富士河口湖町方面から笛吹市方面へ進行中に転倒してしまった可能性。

 

事故の状況

事故現場は片側1車線の下り坂。滝川は時速約30キロで走行する原動機付き自転車を追い越すシーンでハンドル操作をあやまって転倒。

全身を強く打ち、ドクターヘリで病院へ搬送されたといいますから、相当なスピードが出ていた事が想像できますね。

滝川英治さんは前述の通り、運動神経が良かっただけにスピードを出せてしまったのでしょう・・・

 

脊髄損傷と後遺症の可能性

脊髄損傷とは、脳と体をつなぐ中枢神経が損傷したと事を指します。

後遺症については損傷の部位や程度により大きく変わります。

軽度の損傷だと、一部機能の筋力が弱くなったり、運動、知覚機能に障害が出る程度で済む事もあります。

しかし最悪の場合、脳からの命令が完全に伝わらくなってしまい、首から下が全く動かない等、重篤な症状に陥ることもあるのです。

また、自律神経にも障害が及ぶ可能性もあり、その場合は排尿、排便、呼吸、血圧調節機能に障害が及ぶ事もあります。

 

今後の弱虫ペダルについて

【弱虫ペダル】とは、【週刊少年チャンピオン】の実写版ドラマです。

内 容

主人公はアニメオタクな高校生。
毎週欠かさずにアキバへ行っているほどのオタク。しかも自転車で。
高校へ入り、廃部寸前のアニメ研究部を復活させようとしたが、断念。そこで自転車部に入部する。
自転車の才能があったようで、みるみる成長していきます。

滝川英治さん本人と家族の意思で【弱虫ペダル】は予定通り放送予定です。

ドラマ【弱虫ペダルseason2】を視聴したい方はこちら

ドラマ『弱虫ペダルSeason2番宣』

事務所の発表

滝川英治さんが所属する事務所が公式にコメントを発表しています⏬

⇒【Eri Office】の公式サイト 

10月に上演の舞台LiveMusical「SHOW BY ROCK!!」-深淵のCrossAmbivalence-』は降板が決定となりました・・・

本人の回復状態によりリハビリを行うとは言っていますが、損傷の程度が気になるところ・・・

もう少し詳しい情報を待ちたいと思います。

スポンサーリンク

 - 芸能