50代医師【スッキリ取材内容】全文まとめ~斉藤由貴・不倫認める~

      2017/09/12

50代医師、スッキリ、取材、内容、全文、斉藤由貴、不倫、認める

『僕の妻はズタボロ』、『今でも斉藤由貴さんを守ってあげたい』あんたのその言葉が妻をズタボロにしてんだよ!

スッキリの取材で、50代医師が不倫を認め、真相告白!

内容が酷すぎる!

発言内容をほぼ全文載せてます。

スポンサーリンク

不倫騒動を簡単におさらい

斉藤由貴さんが、家族ぐるみでお世話になっている医師と、恋人繋ぎでデートする不倫がスクープされました。

斉藤由貴さんは記者会見を行い、不倫を否定!

映画を観て感情が高ぶったから頼りたくなちゃっただけ・・・と言い訳。

50代医師も、不倫関係は否定。

しかし、その後、2人のキス写真が流出。

斉藤由貴さんは精神的にも追いやられ、『まずい飯が続いている』(←ラジオでの発言)中、50代医師が、謎の告白!

不倫を認めてしまったーーー!今ココ。

 

スッキリでの発言内容

スッキリの阿部リポーターに連絡があり、『真相を語りたい』と申し出があり、取材に至ったそうです。

取材当日、

皮がむける程、こんがり日焼けした50代医師が登場し、スッキリの阿部祐二リポータが迎えます。

阿部さん、なかなか切り込んでましたよww

 

出会ったキッカケ

阿部:実際には外から見れば不倫だった訳ですよね?

医師:うん。そういった見方に捉えられても仕方がないと思ってます。

阿部:先生は斉藤由貴さんのファンだった?

医師:うん。そう。

どうなんだろうな~僕は世間で言う50代医師なんだけど、その年代の男子って、ほぼほぼ斉藤由貴さんのファンなんじゃない?

やはり僕も斉藤由貴さんのファンだったので、あ!なんだそう(斉藤由貴)なんだっていうのがあって・・・

きっかけというのは、そうかも知れない。

 

親密になった経緯

阿部:先生は(斉藤さんを)1人患者としてですよね、ここから飛び越えて行くっていうのは何があったんですか?

男としての欲を抑えられなかったのか、いけないこととすら気づかなかったのか?

 

先生:う~~~ん。

ま~~~~。そりゃ・・・欲では無かった気がします。

言語で語れるものではないと思う・・・

 

斉藤由貴の惹かれた部分

先生:家庭の中でも本当に、僕がみててもいいお母さんなんですよね。

朝の5時位から起きて、お子さんたちのお弁当作って、送り迎えをして、掃除洗濯全部1人でやって、それで仕事もやって帰ってきて片付けも全部やると。。

本当に女優さんって華やかに見えるかも知れないけど、彼女、すごく家庭人としての母親としてきっちりやっています。

僕はその姿に、言い方変ですけど・・・凄く賛同しましたね。

仕事と家庭を完璧にこなして120点でも、浮気するお母さんはマイナス100点!

阿部:女優・斉藤由貴とママ・斉藤由貴も見て?

先生:(阿部リポーターの言葉を遮り応える)そう!その通りですよ。

いわゆる斉藤由貴さんの華やかさとかそういった面と、あとは、私生活で見える勤勉さ?

確かに本当に敬けんなモルモン教信徒ですよ。

信仰に対して誠実です。

※モルモン教は不倫してはいけません・・・

 

阿部:信仰を打ち破るだけの2人の強い結びつきは・・・

先生:あったのかって言われれば、あったんでしょうね。

まじめな人間が自分家のリビングでこんな事させるかねww

⇒斉藤由貴・不倫相手【50代医師のパンツ画像あり】Flashに提供してるのは嫁?

不倫していた時の心境について

先生:自分が元々、若い頃ファンだったある女優が、突然自分の近くに現れた・・・

ただその時のイメージ、僕が抱いている、その方になってもらいたかったイメージ・・・

 

阿部:斉藤由貴さんの演出家になったんですか?

先生:・・・振り返ってみるとそうかも知れません・・・

振り返ってみると、一番最初はうつむき加減で帽子を下げながら、小さい声で現れた斉藤由貴さんが、

(不倫するようになって)5年ぐらいは、自分で自分に自信を持てるようになったと・・・

斉藤由貴を美しく返り咲かしたのは私の功績だと!?

先生:その中で、色んなお仕事をされて、僕も直接そういった作品を観させて貰うと、それはもう嬉しい限りです。

僕の気持ちっていうのはそういう所です。

【俺のお陰】で感がスゴイわwww

阿部:芸能人と付き合うにあたって、それなりの覚悟はあったでしょう?

先生:彼女って、あのまんまなんですよね。

あのまんまなの。何かその、コソコソやるとかないのね・・・

だから、自信なさげに容姿に対しても、世間で言う劣化という中から、だんだん輝いてきて、それが皆さんからも賞賛されて、その中で生活も頑張って子育てもして、自信を持ってくるっていう・・・

そういう、一人の女性のプロセスに関われた事というのは、

ま、こんな傲慢なこと言っちゃいけないんだけど、贅沢以外の何物でもないですよ。

やっぱ【俺のお陰】感がスゴイわ・・・

先生の家族について

阿部:先生の奥様に事実は言いました?

先生:もちろん。はっきりさせますけども・・・・

今回の一連の報道とかで、僕が語るべき、僕が謝るべき対象は、僕の大事な家族だけです!

先生、狂ったか?

 

先生:僕はウチの家族に迷惑をかけた。

僕のせいで、ウチの家族は嫌な思いをしていろんな誹謗中傷を受けた。

特にウチの家内はズタボロですよ。

あんたのせいでね。。。

 

先生:もう街も歩けない・・・

何でそんな事されないといけないんだ?という気もする。

だけど・・・それに関して色んなことを語りたくない。

だから、ここで公の場で語るとすればね、僕は、僕の家族に『パパは迷惑をかけた。本当にごめんなさい』それだけです。

自分の家族に謝るために取材に応じたのか・・・

どうぞ、お家で土下座して謝って下さいm(_ _)m

 

2人の現在の関係

阿部:これから2人は付き合っていこうと思っているんですか?

先生:それはないです。

阿部:関係を切ったんですね?

先生:そうです。

切ったと言うのは残酷ですけども。

 

斉藤さんへの現在の気持ち

先生:僕はね、彼女と親密だったとしても、稀有な才能を持ってると思うんですよ。

※稀有(けう)とは・・・
めったにない事。とても珍しいこと。不思議な事。またそのさま。

阿部:(斉藤由貴さんを)愛しているが、離れ女優として再出発して欲しいと?

先生:僕は黒子でいいのよ。

彼女にはいい作品をいただいて、いい仕事ができて、

それが皆の、色んな方の日々の生活に華やかさみたいなのものを与えられるようになったら私は十分です・・・

ごめんなさい。そんなこと言うと涙が出てきちゃうけど・・・

勘違い男発見。

自分の言葉に感動したか?

更に先生は狂った発言を連発します⏬

先生:今でも僕は斉藤由貴さんを守ってあげたい。

でも、ただ今の僕にはもうそれは出来ません。

ズタボロの嫁はこの発言でトドメを刺されたな・・・

 

斉藤さんの事務所は大慌て!

スッキリの取材に対し、事務所は『急なことなので今はコメントできない』と発表。

 

先生、お気づきですか?

あなたは誰も、だ~れも幸せに出来ていないのですよ。

いつまでも、ロマンティックに浸ってないで現実を見てね。

スポンサーリンク

 - 芸能