新東名【JR東海バス爆発・火災】なぜ?被害状況と運営会社について~

   

名古屋から東京に向かう高速バス【新東名スーパーライナー新宿4号】が全焼しました。

利用客の多いバスが突然の爆発炎上。画像を見ても恐ろしい限りです・・・

乗客の安否と、その時の状況。

また、運営会社についてまとめます。

スポンサーリンク

事故詳細

2017年9月9日 午前8時45分。

場  所:愛知県岡崎市の新東名高速道路。

行 き 先 :名古屋から東京に向かう高速バス。

乗  客:40名

 

突然バスで火災が発生し、一気に燃え上がりました。

乗員乗客は避難しケガはありません。

火は約一時間後に消し止められ、

この火災の影響で、新東名高速は豊田東ジャンクションから岡崎東インターチェンジ間で、上り線が通行止めとなりました。

 

乗客乗員の被害

乗客40名、乗員1名全員無事に避難することができたようです。

しかし、荷物などは燃えた物もあるでしょうね・・・

ライブに参加する方や帰省する人、様々な事情の方が乗車しており、命には替えれませんが、東京へ向かうための荷物が燃えたとなると辛いですね。

スポンサーリンク

バス内は惨状だった

運転手が異変に気づき、いち早く避難したためケガ人などはいなかったものの、バス内は惨状だったといいます。

乗客のコメント⏬

『ボンと音がして火が上がった』

そしてバス内は一気に煙で見えないくらいになり、乗客は全員大パニックに陥り、死を感じた方もいるそうです。

中には誰もいないと分かっていても、恐ろしい光景ですね・・・

残っていた荷物は諦めるほか無さそうです・・・

 

運営会社について

運営会社はJR東海バスという事で、大手会社なので整備などはキチンとなされているはず・・・ではありませんね。

今後、この会社の運営状態や管理体制が厳しく調べられると思います。

⇒JR東海バス会社案内

9月には連休もあり利用する人も多くなるでしょう。

原因の追求と対策がされないまま運行されると思うと恐ろしい・・・

 

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ