【太陽フレアとは・2017】人体への影響は?地球滅亡とオーロラの可能性~

      2017/09/08

太陽フレアとは、2017、人体、影響、地球滅亡、意味

情報通信研究機構(NICT)は7日、【太陽フレア】が起きたと発表!

【太陽フレア】とは?生活や身体的な影響はあるのでしょうか?

今日は日本でオーロラが観測出来るかもしれません(^^)

場所や時間についても記載!

また、調べると出て来る『地球滅亡』って気になりますね・・・

 

スポンサーリンク

太陽フレアとは

太陽で発生している爆発現象のこと。(別称:太陽面爆発)

太陽はガスで出来ており、北と南の自転速度の違いから、磁力線が複雑に絡みつき、一箇所にエネルギーが溜まってしまい、その部分が黒く見えます。

そのエネルギーが溜まった場所が爆発し、フレアを起こすのです。

 

なので、太陽フレアは太陽の黒点周辺で起こり、表面のガスが宇宙に放出されます。

 

太陽系で最大の爆発現象で、小規模なものは1日3回程度起きているそうです!

一日3回も起きてるのに、何故今回はこんなに大騒ぎしているのでしょう?後ほど詳しく(^^)

 

フレアとは??

フレアとは火炎(燃え上がり)の事です⏬

◆フレアの大きさは通常1~10万km程度

◆威力は水素爆弾の10万~1億個と同等!

◆衝撃波やプラズマ噴出が発生し、時折それはら地球に接近して、突然の磁気嵐を起こします。

 

 

太陽フレアによる影響とは

フレアが発生すると、多くのX線、ガンマ線、高エネルギー荷電粒子が発生して、その結果以下のような減少が起こる可能性が有ります⏬

 

デリンジャー現象

電離層に何らかの理由で異常が発生することにより起こる通信障害の事。

持続時間は数十分~数時間程度ですが、まれに数時間以上も続く場合もあります。

 

磁気嵐

地磁気(ちじき)と言って地球が持つ磁気があるのですが、

磁気嵐が起こると、数時間から1日程度の時間をかけて、地磁気が減少します。

激しい磁気の変化が地上の送電線に影響を与え、人工衛星無線通信の障害などの悪影響が出る場合があります。

 

オーロラ

オーロラは太陽フレアに伴って発生した太陽風が地球の磁気に反応して引き起こる現象です。

通常は、南極や北極とその周辺といった緯度の高い所で観測しやすいのですが、

今回のように、強烈な太陽風が発生した場合、希に緯度の低い所で見られる『低緯度オーロラ』が観測される事があるのです。

日本でオーロラの見える場所と時間は?

場  所:北海道 (東京でも可能性はあるって今、テレビで言ってました!)

方  角:北の方角(地平線付近)

観測場所:地平線が見えて明かりがない郊外がお薦め

日  時:2017年9月8日の夜間・9日の夜間/18時~19時が狙い目

チャンスは一時間ほどしかないそうですよ!

何だかロマンチックな話ですが、生活においては様々な支障が起こる可能性もあるので知っておいたほうが良いですね⏬

 

生活にはどんな障害が?

地球上での具体的な影響を上げますと

◆カーナビのGPSが影響を受け、正確な位置が把握できなくなる。

◆携帯電話が使えなくなったり、ノイズが入ったりする。

◆停電の可能性。

 

身体的影響について

人体に与える影響としては、

頭痛や気だるさなどの不調を訴える人もいる

との説もありますが、本当のところは人体への影響はないそうです。

しかし、強い電磁波を受ければ何かしらの変化を感じると思うんですけどね~

 

スポンサーリンク

過去に起こった太陽フレアによる被害

2003年11月4日

太陽フレアが地球を直撃!

スウェーデンで停電・人工衛星に不具合・航空機がトラブルを起こした。

 

1989年8月

大磁気嵐が起き、カナダのケベック州で600万人が9時間の停電にあいました。

経済的損害は100億超えだったそうです。

 

地球滅亡ってどういう意味?

2012年に巨大な【太陽フレア】が発生し、その影響で『太陽風』が地球を直撃するかも知れないと言われた事もありました!

もしその時、太陽フレアの太陽風が直撃していたら・・・⏬

『現代文明を18世紀に後退させる程の威力があった』

(NASA発表)

もし、爆発が一週間ズレていたら地球を直撃していたと言いますから恐ろしいですね・・・

 

2017・太陽フレアはいつ?

9月6日 午後6時ごろと9時ごろ。

2度に渡り太陽フレアが観測されました。

特に、2回目の爆発規模は通常の約一千倍最大級だといいます・・・

地球への到達は8日午後3時~午後9時ごろと予測されています。

更に、太陽にはまだ黒点が残っているらしく、今後一週間程度は大きなフレアが起こる可能性があり注意が必要です。

太陽相手に何を注意したら助かるのか・・・

謎が残りますが、やはり頑丈な建物の中という事でしょうか。

スポンサーリンク

 - お役立ち, ニュースいろいろ