【佐藤麻衣事件】茨城で未解決~原田実里さん犯人・ランパノ容疑者の可能性は?

      2017/09/05

佐藤麻衣、事件、茨城、未解決、原田実里、犯人、ランパノ容疑者

諦めかけていた13年前の事件が、突如解決しました。

茨城で起こった【原田実里さん事件】の犯人は、フィリピン人のランパノ・ジェリコ・モリ容疑者でした。

警察には、同時期に起こった【佐藤麻衣さん事件】も是非調べて欲しいと思います。

2つの事件の類似点などまとめます。

 

スポンサーリンク

【原田実里】事件の詳細

平成16月1月31日。

茨城県三浦村船子の清明川に、若い女性の遺体が浮いているのを散歩中の男性が発見しました。

現場は清明川が霞ヶ浦に注ぐ河口付近。国道125号から500メートル離れた田園地帯。

被害者の服や靴は見つからず、

近くのコンクリート製護岸には血痕があった。

詳しくはこちら⏬

■【原田実里・犯人】フィリピン人・顔画像!疑われた彼氏~13年前の事件詳細~余罪の可能性について

【佐藤麻衣】茨城での未解決事件

2003年7月9日 午前9時40分ころ

【五霞町女子高生事件】(ごかまちじょしこうせい)と言われており、当時、高校一年生(15歳)の女子生徒が行方不明になり、茨城県猿島郡五霞町の道路脇用水路で変り果てた姿で発見されました。

佐藤麻衣、事件、茨城、未解決、原田実里、犯人、ランパノ容疑者

事件詳細

発見場所:利根川右岸の堤防沿いのジョギングコースでした。

 

服  装:上下とも黒いスポーツウェアタイプの服を着用。靴は履いていなかった。

 

所 持 品 :カバン代わりに使っていた袋の中には携帯電話や財布などを入れていたが、この袋は発見されていない。

状況判断:白い靴下が汚れていない事から、室内など別の場所で殺害され、車で運ばれた可能性が高い。

 

死  因:首には絞めた跡の他に、喉元付近に強い打撃あるいは圧迫を受けたようなアザがあり、胸を素手で殴られたような跡もあった。

スポンサーリンク

佐藤麻衣さんについて

学  校:都立高校通信制普通科1年

年  齢:15歳

家族構成:母親(当時52)、兄(当時16)の3人暮らし。

◆ヨルダン国籍の父親(38)とは別居中だった様ですが、時々訪れていたとの事。

◆明るくておしゃれで可愛い子と評判。

◆身長約170㎝、スタイル抜群で目鼻立ちのハッキリした美人で、かなり目立つ存在。

 

事件当日の足取り

7月6日正午(バイト休日)

自宅にいた父親に『午後8時過ぎくらいには帰る』と言い残し外出。

バイト先の同僚と草加市内でショッピングと食事を楽しむ。

別れた跡、夏祭り会場となる瀬崎浅間神社に行く。

 

午後8ごろ

露天会場内にいた氷売りの女性アルバイト店員(17)と意気投合し、売り込みの手伝いなどをする。

お礼の申し出を断り、連絡先を交換する。

その後、コンビニ前で腰掛ける佐藤麻衣さんが発見されており、人を待っているようだった。

 

午後9時10分頃

佐藤麻衣さんの携帯に着信履歴。

 

午後10時頃

携帯電話に反応しなくなる・・・

 

7月9日午前9時45分ごろ

散歩中の住人により、変り果てた佐藤麻衣さんが発見される。

 

原田実里さん事件との類似点

まず、事件が発生した時期です

原田実里さん:2004年1月

佐藤麻衣さん:2004年7月

 

次に場所・・・

半径15km県内で起こっている

 

死因について・・・

どちらも窒息死で、打撲痕がある。

 

状況について・・・

発見時、靴を履いていなかった。

 

如何でしょうか。

私はとても怪しいと感じてしまいます。

ランパノ容疑者は、当時少年だった2人の共犯者と共に犯行に及んでおり、女性には到底敵うはずもありません。

この卑劣な犯人達を絶対に許さないでほしい・・・

このランパノ容疑者、自信には小さい子どもがいるいうから驚きます・・・

我が子を見る度、罪悪感や後悔の念は生まれないのでしょうか。

分かり次第追記します。

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ