ランパノ・モリ容疑者の動機と余罪は?原田実里事件の共犯者2人はフィリピンに逃亡!国際逮捕へ~

      2017/09/05

ランパノ容疑者、動機、余罪、原田実里、共犯、フィリピン、国際逮捕

13年前に起きた【茨城県・原田実里さん事件】。

もう犯人逮捕は不可能かと思っていました・・・

逮捕されたのは、フィリピン人のランパノ・ジェリコ・モリ容疑者。

動機、現在は何をしているのかが気になります。

そして驚くことに、単独犯では無かったのです。

実里さん、怖かったでしょうね・・・

スポンサーリンク

事件の詳細

平成16月1月31日。

茨城県三浦村船子の清明川に、若い女性の遺体が浮いているのを散歩中の男性が発見しました。

被害者の服や靴は見つからず、近くのコンクリート製護岸には血痕がありました。

死因は、上半身に3箇所の深い傷がありながら、首を絞められた事による窒息死。

捜査上に犯人として上がってきたのが、元カレの存在・・・

詳しく知りたい方はこちらを御覧下さい⏬

■【原田実里・犯人】フィリピン人・顔画像!疑われた彼氏~13年前の事件詳細~余罪の可能性について

 

誰もが直ぐに犯人逮捕に至ると思っていたのに、気づけば13年もの年月が経っていました。

犯人逮捕に至った経緯

DNA鑑定の結果、容疑者を特定したと報道がありました。

他の事件によりDNAを採取され、原田実里さん事件の証拠DNAと一致したということでしょうか。

更にランパノ容疑者は、周囲に『この事件の事を知っている』と話しており、それを聞いた第三者が警察に情報提供をしていた事も分かっています。

 

ランパノ・ジェリコ容疑者の住所と職業は?

氏  名:ランパノ・ジェリコ・モリ(35)

国  籍:フィリピン

住  所:岐阜県瑞穂市

家  族:子供がいるそうです

職  業:自動車関係の工員

※一般的に、工員とは工場の現場で働く労働者を指します。

ランパノ容疑者は事件当時、原田さんが住んでいた茨城県阿見町に隣接する土浦市内で工員として働いていました。

原田さんとの面識は今のところ分かっておりません。

スポンサーリンク

共犯者が2人!?

当時22歳だったランパノ容疑者は、

19歳と18歳のフィリピン国籍の男性2人と共犯して犯行に至ったとされています。

共犯者2人は、2007年に日本を出国しており、今後国際手配する方針です。

原田実里さんは、男性三人がかりで襲われたことになります。

逃げるにも戦うにも、敵うわけがありません。

本当に怖い思いをしたと思います・・・

 

容疑は強姦、暴行なので、動機は強姦目的で間違いないと思います。

が、面識の無かった原田実里さんを偶然見つけて犯行に及んだと言うことでしょうか。

眠る彼氏に置き手紙を残して、知り合いに会いに行った原田実里さんでしたが、誰に会いに行ったかは分かっていません。

そして偶然歩いていた原田さんが狙われたということになると、腑に落ちない部分が残ります・・・

 

余罪について

さて、この男たちに余罪はないのでしょうか??

何と、茨城県で同時期に若い女性の連続殺人事件が起こっているのです。

たった1年の間に3人の若い女性が亡くなっています。

茨城県
半径15km圏内で、若い女性3人連続殺人事件

2003年7月 佐藤麻衣(15歳)
2004年1月 原田実里(21歳)
2004年6月 平田恵里奈(16歳)

■佐藤麻衣さん:

茨城県五霞町川妻の道端で佐藤麻衣さんが、うつぶせに倒れて死んでいるのを散歩中の住民が発見。

死因は首を紐のようなもので絞められたことによる窒息死だった。

遺体発見時、麻衣さんは、靴は履いていなかった。

 

■平田恵理菜さん:

利根川沿いにある排水路脇の草むらで、平田恵里奈さんがうつぶせに倒れているのを車で通りかかった男性が発見。

意識不明の重体だったが息はしており、病院に運ばれたものの後に死亡した。

死因は首を絞められたことによる窒息死。

靴は履いてなかった。

■【原田実里・犯人】フィリピン人・顔画像!疑われた彼氏~13年前の事件詳細~余罪の可能性について

未解決事件の多さにも驚きますね・・・

フィリピンに逃げた犯人の逮捕と、ランパノ容疑者が全てを話す事を望みます。

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ