【原田実里・犯人】フィリピン人・顔画像!疑われた彼氏~13年前の事件詳細~余罪の可能性について

      2017/09/05

原田実里、犯人、フィリピン人、顔、画像、彼氏、13年前、事件詳細、余罪、

13年前の殺人事件の犯人がようやく逮捕されました。

原田実里さん。あの時、怪しまれた元カレの人生は変わってしまったと思います。

逮捕されたのは、捜査上に全く上がってこなかったフィリピン国籍のランパノ・ジェリコ・モリ容疑者(35)でした。

■ランパノ容疑者の動機と余罪は?原田実里事件の共犯者2人はフィリピンに逃亡!国際逮捕へ~

スポンサーリンク

捕まった犯人について

茨城県美浦村で平成16年、

茨城大農学部2年の原田実里さん(当時21)の遺体が見つかった殺人、死体遺棄事件で、

茨城県警がフィリピン国籍の男を逮捕したことが2日、捜査関係者への取材で分かった。

DNA鑑定などの結果、容疑者を特定したということで、男は容疑をおおむね認めているとの事です。

ランパノ・ジェリコ・モリ(35)

あれだけ彼氏が怪しいと言われていたのに・・・

彼らの人生は変わってしまったと思います⏬

事件詳細をまとめました⏬

 

茨城県【原田実里さん事件】詳細

平成16月1月31日。

茨城県三浦村船子の清明川に、若い女性の遺体が浮いているのを散歩中の男性が発見しました。

第一発見者の言葉⏬

『人形かマネキンかと思った。ペンキのような血痕があった』

と大変取り乱していたそうです・・・

 

現場状況

現場は清明川が霞ヶ浦に注ぐ河口付近。国道125号から500メートル離れた田園地帯。

被害者の服や靴は見つからず、

近くのコンクリート製護岸には血痕があった。

 

発見当時の原田実里さんの状態

  • うつ伏せの状態
  • 衣服は着けていない
  • 首、左肩など上半身に3箇所の外傷(左胸から腹の傷は約20㎝に達していた)
  • 両手、太ももに打撲痕あり

 

死因について

これだけの外傷がありながら、首を絞められたことによる窒息死だったそうです。

ご遺体の3箇所に及ぶ深い傷は、身元を隠すために頭部などを切断しようとした見方が強かった事。

 

原田実里さんについて

大  学:茨木大農学部2年生

サークル:トライアスロンサークルに所属

『原田さんは明るくて優しい人。悲しくてショックだった。』

と語るのは大学の後輩です・・・

スポンサーリンク

犯人と疑われた2人の彼氏

原田実里さんの身辺を調べると、2人の彼氏が出てきます。

元カレ(A君)とは1ヶ月前に別れ、現在は(B君)と付き合っていると友人に話していたそうです。

しかし事件当日、一緒に居たのは元カレA君だったのです。

 

元カレ(A君)の証言

■30日午後9時

交際相手(21)と2人でアパートの自室にいた。

夕食後、酒を飲み、交際相手がうたた寝をしている内に、財布や携帯を残したまま外出した・・・

さらに、彼氏はこの様に証言しています⏬

『31日午前0時過ぎに、原田さんがでていく気配を感じた』

 

彼氏は朝になり、原田さんがいない事に気付き、更に、テーブルに置かれたメモを発見。

『ちょっと知り合いに会ってきます』

元カレに残したメモの筆跡はかなり乱れていたようです。

 

そして、ニュースで若い女性の死体発見ニュースをテレビで知り、警察に届けたという流れです。

 

元カレA君について

  • 水泳部で身長165㎝
  • 原田さんのアパートから約2キロ離れた同じ町のコーポが住んでいる
  • 事件の1ヶ月程前に別れている。

 

今カレの不思議な行動

事件後の2月2日、今カレ(B君)は密かに元カレ(A君)の自宅を訪れていたといいます。

 

原田実里さんの不可解な行動まとめ

■視力0.1程度の原田さんが、コンタクトや眼鏡も残して外出したことから、遠出の意思はなかった。

■着ていたパジャマから着替え、自転車が無くなっている事。

■アパートに残された携帯電話は午後9時以後は着信、発信ともに無かった。

■アパートから血液反応は出なかった。

■携帯の最後の着信履歴は元カレB君であった。

 

この様な流れで、

元カレと今カレが大いに疑われた事件だったのですが、結局捕まったのは捜査上に全く上がってこなかった、フィリピン国籍の男

今のところ、原田実里さんとは面識は無かったといいます。

疑問に思うのは、『知り合いに会ってきます』のメモ書きです。

ランパノ容疑者と顔見知りだったのなら話は分かりますが・・・

 

さて、沢山の人生を変えた悲しい事件となりました・・・

実は、茨城県で、この時期に若い女性をの連続殺人事件が起こっているのです。

茨城県
半径15km圏内で、若い女性3人連続殺人事件

2004年1月 原田実里(21歳)

2004年6月 平田恵里奈(16歳)

2004年7月 佐藤麻衣(15歳)

こちらの3件はわずか1年の間に起こっているのです。

しかも全て絞殺で靴を履いていないのです。

余罪があるかも知れません。

 

分かり次第追記します。

■ランパノ容疑者の動機と余罪は?原田実里事件の共犯者2人はフィリピンに逃亡!国際逮捕へ~

 

スポンサーリンク

 - ニュースいろいろ