ヒトリエ【wowaka】最期のTwitter~ツイートから急性心不全の理由が判明

SHARE

ヒトリエ【wowaka】最期のTwitter~ツイートから急性心不全の理由が判明

2019年4月8日。

ヒトリエというバンドグループのメンバーである【wowaka・ヲワカ】さんが31歳という若さでこの世を旅立ちました。

とても人気のあるグループで、Twitterでは多くの方が「信じられない・・・」とツイートされています。

しかも病名は「急性心不全」・・・

30代の元気な男性に何故??

また最後のツイートはわずか1週間前なのですが、wowakaさんの直近の行動から理由が判明・・・

スポンサーリンク

ヒトリエ【wowaka(ヲワカ)】について

氏  名:本名非公開
生年月日:1987年11月4日
出  身:鹿児島
高  校:鹿児島県鶴丸高校
大  学:東大(大学院まで)

東大⇒大学院の経歴

鹿児島県トップの有名高校鶴丸高校を卒業後、東大を現役合格し、大学院とのことですから、素晴らしい経歴です。

東大では「東大音感」というサークルに所属し、部長をつとめてらっしゃいました。

スポンサーリンク

wowaka最期のツイート

wowakaさんの最期のツイートは

4月1日の『令和きれいだー。』

と新元号についての感想という、とてもシンプルなコメントでした。

 

しかし遡って見てみると、直近1ヶ月の行動がツイートから分かるのですが、はっきり言って多忙過ぎる・・・

どうやら2019年3月から全国15箇所を回るワンマンツアーをSTARTさせていたようですね・・・

では、wowakaさんのスケジュールをツイートともに見ていきましょう。

全国を回るスケジュールがハード過ぎる

3月30日:新潟

3月23日:名古屋(愛知県)

3月27日:金沢(石川県)

3月18日:高松(香川)

3月16日:広島

3月10日:静岡

3月 9日:松坂(三重県)


3月 1日:大阪

スポンサーリンク

急性心不全、若い人がかかる原因

年齢のいったお年寄りの病気というイメージがある急性心不全ですが、最近では、働き盛りの世代でも突然の心不全が起こるケースが増えているようです。 
原因はさまざま考えられますが、「急性心不全」は数時間から数日の単位で急に症状がでてくるそうですね。

「急性心不全」の原因として多いのは、風邪やストレス、過労、急な薬の中断などです。

もともと心臓の病気にかかっていなくても、これらの原因が引き金となって心臓に負担がかかり、働きが低下してしまうのです。

 

wowakaさんが慢性的な心臓疾患をかかえているという噂は聞いたことがありません。

急性で間違いないでしょうし、若い方にも増えているとは書かれていましたが・・・

やはり、ハードスケジュールが原因だったのでは?と考えずにはいられません・・・

癖になる曲ばかりで、大好きでした・・・

ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です